2021.12.16

Action

学生主体配信イベント「アイスが溶けてから。vol.3」開催(12/18)

秋田公立美術大学の学生主体の配信イベント「アイスが溶けてから。」の第3回目が配信されます! 今回のテーマは「本を作ること」。本を作るとはどんなことなのか。技法的なことだけでなく本を作ると言う創作活動に着目し、番組を制作しました!

【内容】
特集:本を作ること
ゲスト:國政サトシ(ビジュアルアーツ専攻助手)
今回のゲスト、國政サトシさんは学生時代から、冊子(AT・PAPER)を制作しています。今年6年ぶりとなる新刊を刊行しました。スタジオでは、本を作るということ。そもそもなぜ本を作るのかを深掘りしていきます。

 國政サトシ特集1 國政サトシ特集2

 

青い写真の二人
ゲスト:菅原果歩(アーツ&ルーツ専攻3年)、千葉奈穂子(写真家)
「サイアノタイプ」とは別名青写真、日光写真とも呼ばれる古典印刷技法です。その名前の通り、青く印刷されるのが特徴です。

アーツ&ルーツ専攻所属の菅原果歩さんは、日頃から野鳥を撮影しサイアノタイプの手法で印刷しています。これまでに雄物川に生息する鳥を記録した本、山形県酒田市の離島、飛島に滞在し撮影を行なった本を制作してきました。

千葉奈穂子さんは酒田市在住の写真家で、彼女もまたサイアノタイプを用いて作品を制作しています。これまでに国際芸術センター青森ACACでの展示「普遍的な風景」、福島市のギャラリー・オフグリッドでの個展『紡ぎの抄』などを行なってきました。

写真を撮影し、印刷すること。また製本することについて自身の制作を通し対談しました。

菅原果歩2 菅原果歩1

 

コノワタ紫づ子のiPhone占い
ゲスト:コノワタ紫づ子
古代中国殷の時代より伝わりし亀卜の流れを継ぐ占い師(?)コノワタ紫づ子さんがiPhoneのヒビから貴方の未来を占います。迷える子羊チャン、カモ~ン!!

コノワタ紫づ子2 コノワタ紫づ子1

 

以下の配信URLから視聴できます。ぜひご覧ください。

「アイスが溶けてから。Vol.3」
日時:12月18日(土)13:00から
代表:白田佐輔(ビジュアルアーツ専攻3年)
配信URL:https://youtu.be/rd0umZfr6rQ (1回目2回目も見られます)
Twitter:https://twitter.com/live_icemelts
Instagram:https://www.instagram.com/live_icemelts/
お問合せ:s191036@akibi.ac.jp