#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#コミュニケーションデザイン専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#秋田拠点センターアルヴェ
#ビヨンポイント
#仙北市
#学生
#こどもアートLab
#アーツ&ルーツ専攻
#道祖神
#湯沢市
#卒業生シリーズ
#アラヤニノ
#課題展
#建築
#大仙市
#秋田ノーザンブレッツ
#基礎教育センター
#複合芸術
#パフォーマンス
#漆
#アーツセンターあきた
#ガラス工房
#入賞作品
#アニメーション
#JR秋田
#千秋美術館
#あわいをたどる旅
#パッケージデザイン
#あきた芸術劇場ミルハス
#退任記念作品展
#秋田市
#能代市
#北高跡地
#体験授業
#にかほ市
#専攻展
#テキスタイル
#学生展示
#助手
#ヴェネチアビエンナーレ
#景観デザイン専攻
#卒業生
#大学院
#表彰
#インスタレーション
#アトリオン
#卒業式
#サテライトセンター
#キャリアセンター
#旧松倉家住宅
#KATTE
#オンラインイベント
#地域活性化
#10周年記念
#二人展
キュレーター
#ココラボラトリー
#グループ展
#国際交流
#にぎわい交流館AU
#オルタナス
#鍛金
#大館市
#木像
#大学祭
#漫画
#特別講義
#KAMIKOANIプロジェクト
#絵画
#アトリエももさだ
#研究生
#他大学連携
#美大附
#個展
#キャラクターデザイン
#秋田県
#VOCA展
#アラヤイチノ
#ガラス
#小牟禮尊人
#旅する地域考
#国際交流センター
#秋田空港
#県立美術館
#美術学部
#写真
#近代美術館
#紙
#文化庁事業
#金属
#連携協定
#秋田市民俗芸能伝承館
#AKIBI ARTs MARKET
#藤浩志
#ワークショップ
#オープンキャンパス
#デッサン
#卒業・修了展
#教員
#美術教育センター
#文化創造館
#入学式
#キュレーション
#彫刻
#陶芸
#刺繍
#入選作品
#CNA
#受賞作品
#グッドデザイン賞
#大森山アートプロジェクト
#赤れんが郷土館
#粘菌
#銀線細工
#ノミネート作品
#ORAe
#ものづくりデザイン専攻
#高大連携
#映像作品
#日本画

2022.4.8

令和4年度入学式を挙行しました

4月6日(水)、キャンパス内の体育館において、令和4年度入学式を挙行し、128名(学部114名、大学院14名)の新入生が秋田公立美術大学に入学しました。
昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、式典の出席者を新入生と教職員のみに限定したほか、実施するプログラムを例年より縮小するなどの各種感染症対策を徹底したうえで執り行いました。また本年より、式典に参加することのできない保護者向けに、入学式の様子をyoutubeでライブ配信しました。

霜鳥学長は式辞で、「幅広い知識を身に付け、更なる新しい芸術領域を作っていくという気構えを持って進んでいってほしい」と述べ、在学生代表の鈴木颯さんによる歓迎の辞では、「自分の固定観念や先入観に囚われず、興味の幅を広げ学んでほしい」と新入生への激励の言葉がありました。

また、入学生代表の美術学部小林世莉香さんによる宣誓では、「これからの時間を大切に、この先出会う機会からたくさんの刺激を受け、制作していけるよう努力したい」との力強い言葉がありました。

式典の後に、各専攻と大学院の学生が制作したお祝いメッセージ映像が流れ、新たに本学の一員となった新入生たちを和やかな雰囲気で歓迎しました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。