2021.9.21

秋田西中学校連携訪問授業「自分だけの色ワークショップ」を開催しました

9月16日(木)、秋田西中学校体育館を会場に同校2年生(140名)を対象とする連携訪問授業「自分だけの色ワークショップ」(講師:ものづくりデザイン専攻柚木恵介准教授)を開催しました。
異なる色付きの画用紙150枚が用意され、各自手に取った色に自らの記憶を重ね、言葉を引き出し、自由な表現を試みる今回のワークショップ。
当初は戸惑いながらも、講師や学生のサポートのもと「表現する」ことの楽しさや難しさに触れ、最後は床面に並んだ画用紙のグラデーションとともに抒情的な素敵なフレーズがたくさん生まれました。

本学では、市立小中学校との交流を通して子どもたちに既存の枠組みにとらわれない多様性を育む学びを実践しています。今回の体験がこれからの社会を歩む生徒皆さんの心に残ることを願っています。