2020.6.22

秋田空港における学生の作品「光の記し」展示のお知らせ(6/20~)

秋田空港1階手荷物受取所スペースにて、本学学生の木曽遼我さんの作品「光の記し」を展示しています。秋田空港をご利用の際は、手荷物受取所でぜひ足を止めてご鑑賞ください。

展示期間:令和2年6月20日(土)~令和2年10月下旬
展示場所:秋田空港1階手荷物受取所スペース(秋田県秋田市雄和椿川山籠49)
展示作品:「光の記し」


「光の記し」

光には、私の記憶が包まれている。
そこには夏草が放つ青臭い匂であったり、冷えた夜の空気であったり、ふいに部屋に入り込んだ風の音であったり、目には見えないはずのものたちが、記憶の輪郭を保ったまま潜んでいる。


木曽遼我 / Kiso Ryoga

1999年静岡県生まれ。秋田公立美術大学美術学部コミュニケーションデザイン専攻3年在籍。抽象化された風景をテーマに写真を撮り続けている。


 

 

本展示は、本学と秋田空港ターミナルビル株式会社様が協働で実施しており、公共的施設等の未利用空間を新たな情報発信の場と位置づけ、絵画や映像、デザインなど、それぞれの場の特性に応じた多様な芸術表現を用いながら、美術大学らしい特色ある空間作りを展開する事業の一環として開催しています。

【お問い合わせ】
秋田公立美術大学事務局企画課
TEL:018-888-8478
MAIL:kikaku@akibi.ac.jp