2020.6.16

「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展 Cosmo-Eggs|宇宙の卵」のお知らせ(6/23~10/25)

本学の教員が参加した第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館展示「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」(2019年開催、国際交流基金主催)の帰国展がアーティゾン美術館 にて開催されます。
ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展は、イタリア・ヴェネチアで2年に一度開催される現代美術の国際展で、日本館展示のキュレーターを服部浩之准教授が務め、作家として石倉敏明准教授が参加しました。
本展覧会は、ヴェネチアでの展示をもとに、アーティゾン美術館の展示室にあわせて再構成するもので、映像・音楽・言葉・空間の4つの要素が共存するインスタレーションに、ドキュメントやアーカイブなどの新たな要素を加え紹介されます。


第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展 Cosmo-Eggs|宇宙の卵
会期:令和2年6月23日(火)~10月25日(日)
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館の 30 分前まで
会場 : アーティゾン美術館 5 階展示室

詳細はアーティゾン美術館HPをご覧ください。
https://www.artizon.museum/collection-museum/exhibition/detail/3


撮影:高橋希