2019.12.24

展覧会「表現の生態系 世界との関係をつくりかえる」のお知らせ(~1/13)

 展覧会「表現の生態系 世界との関係をつくりかえる」がアーツ前橋にて開催中です。
 本展覧会は、現代だけでなく、歴史や異なる地域を横断しながら世界との関係をつくりかえていく実践こそ、現代の芸術に託された重要な役割なのではないかという期待を込め、31組のアーティストの作品やプロジェクトを紹介するもので、本学アーツ&ルーツ専攻の石倉敏明准教授が企画協力として関わっているほか、アーティストとしてアーツ&ルーツ専攻の尾花賢一助手との共作も発表しています。

展覧会詳細はアーツ前橋のHPをご覧ください。


表現の生態系 世界との関係をつくりかえる

会期:令和元年10月12日(土)~令和2年1月13日(月・祝) 
 ※休館日:水曜日、12月28日~1月4日

開館時間:10時~18時 ※入場は17時30分まで

会場:アーツ前橋(群馬県前橋市千代田町5-1-16)

料金:一般600円/学生・65歳以上400円/高校生以下無料 
 ※1月9日(前橋初市まつりの日)は入場無料
 ※教員および美術を専門に学ぶ学生等は入場無料。詳細はアーツ前橋のHPをご確認ください。


お問い合わせ:アーツ前橋
TEL:027-230-1144 / FAX:027-230-1144
Mail:artsmaebashi@city.maebashi.gunma.jp