2018.10.12

ものづくりデザイン専攻特別講義「発想力の鍛え方」(10/19)

 日本を代表するトップおもちゃデザイナーの相沢 康夫さんを秋田公立美術大学にお招きし、特別講義を開催します。
 相沢さんの独創的で美しいデザインは、今やスイス・ネフ社などで製品化されています。「遊び」と「自分の好きなもの」の中に見る「ひらめき」のヒントを中心に、おもちゃデザイナーとして国内外で実績を積む相沢流の発想力の鍛え方についてお話をいただきます。

特別講義「発想力の鍛え方」
日 時 平成30年10月19日(金)14:30~16:00
会 場 秋田公立美術大学 大講義室
入場料 無料・予約不要・一般公開
主 催 秋田公立美術大学ものづくりデザイン専攻
協 力 のはらむら、NPO法人アーツセンターあきた

講師略歴
相沢 康夫(あいざわ やすお)/おもちゃデザイナー、漫画家
 昭和30年静岡生まれ。作品は、スイス・ネフ社やドイツ・ジーナ社など、主にヨーロッパで製品化されている。美術大学などの講義のほか、遊び、保育に関する講演や園内研修の依頼を受け、全国各地で活躍している。主な著作に『好きッ!絵本とおもちゃの日々』(エイデル研究所)、『おもちゃの王様』(PHP研究所)、『ひらめきスイッチ』(マイルスタッフ)他、装丁、イラスト、共著多数。2017年秋から、有馬玩具博物館を出発点に日本各地で個展を巡回している。

お問い合わせ
NPO法人アーツセンターあきた
TEL: 018-888-8137
FAX: 018-888-8147
E-mail: info@artscenter-akita.jp

イベント情報はこちらをご覧ください。