#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#オルタナス
#ガラス工房
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#KATTE
#あわいをたどる旅
#大仙市
#景観デザイン専攻
#映像作品
#連携協定
#美術学部
#VOCA展
#パフォーマンス
#パッケージデザイン
#ガラス
#課題展
#ORAe
#入賞作品
#小牟禮尊人
#AKIBI ARTs MARKET
#研究生
#学生展示
#アトリオン
#仙北市
#コミュニケーションデザイン専攻
#秋田空港
#ココラボラトリー
#秋田ノーザンブレッツ
#金属
#銀線細工
#旧松倉家住宅
#ビジュアルアーツ専攻
#アニメーション
#能代市
#千秋美術館
#体験授業
#漫画
#大森山アートプロジェクト
#10周年記念
#大学祭
#卒業生シリーズ
#専攻展
#藤浩志
#大館市
#卒業・修了展
#近代美術館
#刺繍
#国際交流
#アーツセンターあきた
#キャラクターデザイン
#にぎわい交流館AU
#受賞作品
#ガラス工房
#卒業式
#こどもアートLab
#助手
#オンラインイベント
#文化庁事業
#ノミネート作品
#粘菌
#建築
#アラヤイチノ
#秋田市
#CNA
#地域活性化
キュレーター
#卒業生
#旅する地域考
#オープンキャンパス
#大学院
#ビヨンポイント
#アトリエももさだ
#にかほ市
#国際交流センター
#アラヤニノ
#表彰
#個展
#絵画
#他大学連携
#秋田市民俗芸能伝承館
#アーツ&ルーツ専攻
#サテライトセンター
#二人展
#グッドデザイン賞
#道祖神
#湯沢市
#グループ展
#ワークショップ
#ヴェネチアビエンナーレ
#美大附
#JR秋田
#美術教育センター
#入選作品
#教員
#彫刻
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#入学式
#あきた芸術劇場ミルハス
#北高跡地
#写真
#KAMIKOANIプロジェクト
#県立美術館
#鍛金
#学生
#赤れんが郷土館
#高大連携
#秋田拠点センターアルヴェ
#退任記念作品展
#木像
#文化創造館
#日本画
#オルタナス
#インスタレーション
#テキスタイル
#キュレーション
#漆
#デッサン
#複合芸術
#ものづくりデザイン専攻
#紙
#秋田県
#陶芸
#特別講義

2018.7.10

向三軒両隣トークシリーズ2018 Vol.04 「ポーランドとキョウトの事例:アキタという中心から考える」(7/18)

 西洋の美術史授業では詳しく取り上げられない中欧に位置するポーランド。その国における宗教と芸術と社会の関係を示す興味深い事例を、キュレーターとして活躍している堤拓也さんをお招きしピックアップしていきます。そして後半は、これまでに堤さんが行った展覧会企画や出版したカタログを紹介しつつ、同じく京都で活動していた國政サトシさん(ビジュアルアーツ専攻助手)らとトークを行います。

[プロフィール]
堤 拓也(つつみ たくや)/キュレーター、グラフィック・デザイナー
1987年滋賀生まれ。2011 年に京都造形芸術大学 情報デザイン学科卒業後、2013年から
2016年までARTZONE ディレクター。同年よりポズナン芸術大学(ポーランド)に1 年間滞在後、2017年よりアダム・ミツキエヴィチ大学大学院社会科学部カルチュラル・スタディーズ専攻在籍。主なキュレーションに「Made in.between East-West」(ポズナン、2018)、岸井大輔個展「戯曲は作品である」(京都、2015)、「Before Night Falls 夜になるまえに」(京都、2015)、山城大督個展「HUMAN EMOTIONS」(京都、2015) など。その他に、オンラインサイト: UNDERSCAN への参加(2018‒)や、ブックフェアの企画(京都、2017)、カタログの出版など。現在、ポズナン在住。www.takuyatsutsumi.com

向三軒両隣トークシリーズ2018 Vol.04
「ポーランドとキョウトの事例:アキタという中心から考える」
 日 時:2018年7月18日(水) 16:10 – 18:00
 場 所:秋田公立美術大学 制作工房7棟(インスタレーション室2)
 ゲスト:堤 拓也(キュレーター・グラフィックデザイナー)

 https://www.facebook.com/events/2158918541020637/


[お問い合わせ]
向三軒両隣実行委員会(秋田公立美術大学大学院内)
メールアドレス mukousangenryodonari@gmail.com
Twitter / Facebook