2018.7.10

向三軒両隣トークシリーズ2018 Vol.03 「世界を震わせるものに出会うこと」(7/12)

 批評誌「アーギュメンツ#3」(6/16刊行)の刊行記念トークイベントを、秋田公立美術大学にて開催します。「世界を震わせるものに出会うこと」と題し、本誌の編集者である黒嵜想さんと、サウンド・アーティストの大和田俊さんがゲストとして登壇します。
 東北出身者も多く在籍している秋田公立美術大学で、関東・関西在住の二人から見た東北の姿や取材中・入校直前のエピソードをお話ししていただきます。
 イベントでは大和田さんによるライブも実施予定です。秋田近郊の方はこの機会にぜひご来場ください。

==============================================
[アーギュメンツとは]
『アーギュメンツ』は、20代〜30代の批評家、研究者、作家たちによって作られた、不定期刊行の批評誌です。『アーギュメンツ』のコンセプトは関係者各自による「手売り」です。
※本イベント内においてアーギュメンツの販売はありません。希望者には秋田近郊の行商スケジュールもしくは手渡し予約券をお渡しします。
==============================================

向三軒両隣トークシリーズ2018 Vol.03
アーギュメンツ#3「刊行記念トーク」@秋田
「世界を震わせるものに出会うこと」
 日 時:2018年7月12日(木) 18:00 – 20:00
 場 所:秋田公立美術大学 附属図書館2F
 ゲスト:黒嵜 想(批評家)、大和田 俊(サウンド・アーティスト)

 https://www.facebook.com/events/491214964649741/

[お問い合わせ]
向三軒両隣実行委員会(秋田公立美術大学大学院内)
メールアドレス mukousangenryodonari@gmail.com
Twitter / Facebook