#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#秋田市民俗芸能伝承館
#地域活性化
#大学祭
#教員
#アトリエももさだ
#オルタナス
#ノミネート作品
#文化庁事業
#アニメーション
#ものづくりデザイン専攻
#国際交流センター
#建築
#ココラボラトリー
#AKIBI ARTs MARKET
#絵画
キュレーター
#美大附
#表彰
#美術学部
#個展
#北高跡地
#景観デザイン専攻
#他大学連携
#国際交流
#入賞作品
#あわいをたどる旅
#特別講義
#退任記念作品展
#連携協定
#映像作品
#あきた芸術劇場ミルハス
#複合芸術
#アラヤイチノ
#入学式
#受賞作品
#卒業生
#藤浩志
#グッドデザイン賞
#アラヤニノ
#アトリオン
#高大連携
#オープンキャンパス
#鍛金
#大館市
#KATTE
#アーツセンターあきた
#学生
#JR秋田
#ORAe
#近代美術館
#グループ展
#仙北市
#写真
#コミュニケーションデザイン専攻
#文化創造館
#漫画
#金属
#助手
#ワークショップ
#銀線細工
#入選作品
#パフォーマンス
#卒業式
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#旧松倉家住宅
#KAMIKOANIプロジェクト
#キュレーション
#粘菌
#インスタレーション
#二人展
#美術教育センター
#湯沢市
#秋田ノーザンブレッツ
#陶芸
#大学院
#紙
#ガラス
#能代市
#道祖神
#基礎教育センター
#課題展
#デッサン
#卒業生シリーズ
#木像
#秋田市
#小牟禮尊人
#ビジュアルアーツ専攻
#CNA
#ガラス工房
#刺繍
#研究生
#旅する地域考
#体験授業
#赤れんが郷土館
#秋田空港
#ビヨンポイント
#アーツ&ルーツ専攻
#にかほ市
#サテライトセンター
#10周年記念
#漆
#キャリアセンター
#キャラクターデザイン
#こどもアートLab
#パッケージデザイン
#秋田県
#学生展示
#オンラインイベント
#テキスタイル
#専攻展
#卒業・修了展
#日本画
#VOCA展
#大森山アートプロジェクト
#ヴェネチアビエンナーレ
#彫刻
#秋田拠点センターアルヴェ
#大仙市
#千秋美術館

2018.5.28

美術教育センター特別講義「教育は復興の原動力~東日本大震災から7年が過ぎて~」のお知らせ(6/21)

2011年の東日本大震災。岩手県大槌町は、町長も犠牲になったように最も被害の大きかった場所の一つである。津波に加えて火災も発生した。小学校も中学校も軒並み水没、あるいは焼け焦げた。町教育委員会は機能を停止した。新学期は目前であった。「再開なんかできっこない」誰もがそう思った。
そんな中、失意の底の教職員らを支え、再び立ち上がらせ、「子ども達のためならできる」という思いで奇跡の学校再開にこぎつけた。

学校再開をただ一人委ねられた武藤氏の歩みを振り返りながら、「人間関係形成」「社会参画」「自己実現」の3つの視点や「チームとしての学校」の視点を持つとともに、地域住民や教職員と連携した組織的対応の重要性についてお話し頂きます。興味のある方はぜひ聴講してください。

日 時:2018年6月21日(木)8:50~10:20
会 場:秋田公立美術大学 講義室3
対 象:学生、教職員、一般(一般聴講者の定員は40名)
電 話:018-838-0294(美術教育センター)
入場料:なし

<講師>
武藤 美由紀(むとう みゆき):
岩手県教育委員会事務局 学校教育課 主任指導主事
1991年4月~2009年3月 盛岡市・宮古市 公立小学校 教諭
2009年4月~2014年3月 釜石•沿岸南部 教育事務局(大鎚町派遣・駐在)指導主事
2014年4月~現在 岩手県教育委員会事務局 学校教育室 指導主事を経て主任指導主事