2017.11.17

「向三軒両隣 トークシリーズVol.07・08」開催のお知らせ

2017年4月に開校した大学院複合芸術研究科は、領域の異なる多様な専門性をもつ人々の集合体です。アーティストの隣には建築家やプロダクト・デザイナーが、その隣には情報工学の専門家、さらにはキュレーターや歴史家・批評家まで、様々な人材が集合しています。この大学院の特性を基盤として、まずは自分たちの足元をしっかりと固めるように、目と手が行き届く範囲の隣人や向いにいる人々を知り関係を紡ぐことを趣旨に、トークシリーズ「向三件両隣」を開催します。少しだけ専門が異なる隣人の視点は、新たな気付きや発見を与えてくれるでしょう。


向三軒両隣 トークシリーズVol.07 「自分にとって、また誰かにとって都合のいい場所。」

金沢美術工芸大学の近所にあるアーティストランスペース「芸宿」。
そこには学生や卒業生、ご飯を作ってくれる人、野良猫、近所の子供やおじさん、県外、海外からのアーティストもフラッと訪れる不思議なスポットになっています。
ある人は展示や制作の場所として、ある人は本を読む場所として、ある人はご飯を食べる場所として、様々な人が入り乱れながらそれぞれの都合のいい場所として親しまれている「芸宿」。その住人と出入りしている人たちを招いて、それぞれの活動や金沢の地域性についてお話を伺います。

日時:11月20日(月) 18:00〜20:00
場所:秋田公立美術大学 大学院棟1F G1S
講師:武田 雄介 タケダ ユウスケ(油画専攻 非常勤講師)
別府 充貴 ベップ ミツタカ(彫刻専攻助手)
高橋 直宏 タカハシ ナオヒロ (彫刻専攻D1)
大山 日歩 オオヤマ ニチホ (彫刻専攻M2)
内田 望美 ウチダ ノゾミ(油画専攻M2)
織田 桃代 オダ モモヨ(彫刻専攻4年)
佐郷谷 美波 サゴヤ ミナミ(彫刻専攻4年)
奥 祐司 オク ユウジ(金沢アートグミ料理部部長)


向三軒両隣 トークシリーズVol.08 「土地に着く、漬く、築く、憑く、、、」

現在、国際芸術センター青森・ACACにて開催中の「この現実のむこうに―Here and Beyond」展に出品しているレジデンスアーティストを招いて、これまでの活動や作品について、アーティスト・イン・レジデンスプログラムを活用した創作活動についてお話を伺います。

日時:11月21日(火) 18:00〜20:00
場所:秋田公立美術大学 大学院棟1F G1S
講師:潘 逸舟 Han Ishu
    本山 ゆかり Yukari Motoyama
    アン・スークーン Ang Sookoon
    クレマンス・ショケ Clémence Choquet
    ミカエル・ガミオ Mickaël Gamio

【お問い合わせ】
向三軒両隣実行委員会(秋田公立美術大学大学院内)
メールアドレス mukousangenryodonari@gmail.com

Twitter https://twitter.com/mukousangenryo1
Tumblr https://mukousangenryodonari.tumblr.com/
Facebook https://www.facebook.com/mukousangenryodonari/