2016.6.8

仙北市角館町「地域素材を活かした新しい価値創造に取り組むプロジェクト」受講生募集

文化庁 平成28年度大学を活用した文化芸術推進事業

秋田公立美術大学「ローカルメディアと協働するアートマネジメント人材育成事業 AKIBI plus」

地域間・メディア連携による芸術価値創造プロジェクト 芸術価値創造拠点④ 角館地域(仙北市)

マネジメント人材育成講座―地域素材を活かしながら、角館で新しいコトをつくりましょう―

【概要】

仙北市角館町において、「“地域素材を活かした新しい価値創造に取り組むプロジェクト”をマネジメントできる人材」を育成する講座を、秋田公立美術大学の有する人的資源やネットワークを活用しつつ開講します。受講者は、地元の行政や経済団体などの関係者のほか、地域の住民を合わせて10名程度を想定しています。

カリキュラムは、(1)座学による知識の修得 (2)先行事例の視察 (3)実践者とのディスカッション (4)地域課題の検討 (5)地域素材の分析 (6)イベントの企画 (7)イベントの準備 (8)イベントの実施 (9)イベントの成果検討 (10)講座を受講して学んだことの振りかえり という組み立てにのっとって計画されており、体験的に学びを深めることができる内容となっています。また、講座が生み出す価値を地域の内外に向け発信するため、ローカルメディア(新聞、ローカル・ストリーミングなど)と協働して、情報の編集方法を学ぶ取り組みも実施する予定です。

当該講座の受講を通じて、「“地域素材を活かした新しい価値創造に取り組むプロジェクト”をマネジメントできる人材」が地域内に育ち、当該地域がより魅力的な価値の創造・発信拠点となることを期待しています。

【講師】

阿部 由布子 (プロジェクトマネージャ/秋田公立美術大学助教)

今中 隆介 (プロダクトデザイナー/秋田公立美術大学教授)

岩井 成昭 (アーティスト/AKIBI plus 総括ディレクター/秋田公立美術大学教授)

小杉 栄次郎 (建築家/秋田公立美術大学准教授)

佐藤 励 (彫刻家/ものづくりクリエーター/有限会社 角館きがた)

藤 浩志 (美術家/十和田市現代美術館元館長/秋田公立美術大学教授)

矢津 吉隆 (美術家/起業家/KYOTO ART HOSTEL kumagusuku 代表/京都造形芸大非常勤講師)

ほか

【受講申込書】

ダウンロード用Excelファイル

※受講者は、地元の行政や経済団体などの関係者のほか、

地域の住民を合わせて10名程度を想定しています。

【受講お申し込み期限】

2016年6月27日(月)17時

※お申し込み方法は、上記「受講申込書」リンク先のファイル内容をご参照ください。

【主催】

文化庁、公立大学法人 秋田公立美術大学

【協力】

仙北市、仙北市教育委員会、一般社団法人 角館町観光協会  ほか

【お問い合わせ先】

〒010-1632

秋田市新屋大川町12番3号 秋田公立美術大学 AKIBI plus事務局

e-mail:akibiplus@akibi.ac.jp  tel:018-888-8478(秋田公立美術大学 企画課)