2015.11.30

秋田杉恋プロジェクト「秋田杉犬」ウッドデザイン賞2015 受賞しました

景観デザイン専攻 菅原香織 助教が取り組んでいる秋田杉恋プロジェクトの「秋田杉犬」が第一回「ウッドデザイン賞2015」を受賞しました。
ウッドデザイン賞2015(新・木づかい顕彰)は「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、暮らしを豊かにする、人を健やかにする、社会を豊かにするという3つの視点から、デザイン性が優れた製品・取組等を表彰するために今年度創設されたものです。

第1回となる「ウッドデザイン賞2015」では応募総数822点の中から、書類による第1次審査、審査委員会による第二次審査を経て、397点が受賞。秋田杉犬は、コミュニケーション分野のソーシャルデザイン部門(木を使って地域や社会の活性化しているもの)として評価をいただきました。

秋田杉犬は、杉を活かした秋田らしいまちなみ景観の創造を目的として、2012年5月に実施した「秋田駅周辺をおもてなしとにぎわいの空間にする景観プロダクトデザインコンペ」において、全国から62点の応募があった中から、最優秀賞と市民賞を獲得した案を製品化して生まれました。みんなに親しまれて番犬としても活躍する秋田犬をモチーフとすることで、秋田の街にとけこむデザインとなっており、愛らしい姿と杉の香りでおもてなしします。

受賞作品は、平成27年12月10日から12月12日まで東京ビッグサイトで開催されるエコプロダクツ2015において展示されますので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。(エコプロダクツ2015は入場無料ですが、事前エントリーが必要です。)

ウッドデザイン賞 https://www.wooddesign.jp/
エコプロダクツ2015 http://eco-pro.com/2015/ 
杉恋Facebookページ https://www.facebook.com/SUGIKOI/