2013.12.5

ものづくりデザイン専攻教員展「湧水地点」のお知らせ

ものづくりデザイン専攻教員展「湧水地点」(東京会場)
【会  期】:2013年12月10日(火)~12月15日(日)
【会  場】:3331Arts Chiyoda B104
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
【開館時間】:11:00~19:00(最終日13:00まで)
【入 場 料】:無料
【そ の 他】:ギャラリートーク12月14日(土)15:30~16:30/クロージングパーティー17:00~19:00

美大サテライトセンター巡回展(秋田会場)
【会  期】:2014年2月18日(火)~3月10日(月)
【会  場】:美大サテライトセンター(フォンテAKITA6階)
〒010-0001 秋田県秋田市中通2丁目8-1
【開館時間】:10:00~20:00
【入 場 料】:無料

【出 展 者】:松本研一/小牟禮尊人/今中隆介/安藤康裕/山岡惇/熊谷晃/安藤郁子/森香織
落合里麻/大河内純一/斎藤啓司/西川大輔

=====================================
ご挨拶
「湧水地点」とは、秋田公立美術大学ものづくりデザイン専攻が掲げる新しいものづくりのありかたを象徴する言葉です。本専攻では、近代デザイン思想による均質化された工業製品が及ぼす功罪をふまえ、秋田という土地の風土・自然をベースに地域文化を掘り起こし再解釈を行います。そして人と人、人と自然が豊かな関係を築く際の一助となることを目指します。
湧水、それは大地から湧き出す多様な養分やミネラルを含んだ水であり、私たちに自然の恵みをもたらします。このミネラルウォーターは私達が目指す「生活耐久財」であり、均質化された水道水(近代デザイン思想)とは異なる味わいです。そして私達は「文化の多様性を尊重する」という考え方を軸として、ものづくりの世界において新たなスタンダードにチャレンジします。
ものづくりデザイン専攻教員展「湧水地点」案内