#グループ展
#専攻展
キュレーター
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#研究生
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#県立美術館
#漆
#JR秋田
#オルタナス
#高大連携
#湯沢市
#二人展
#卒業式
#建築
#連携協定
#旧松倉家住宅
#能代市
#入賞作品
#受賞作品
#にぎわい交流館AU
#赤れんが郷土館
#パフォーマンス
#ヴェネチアビエンナーレ
#にかほ市
#ORAe
#表彰
#課題展
#研究生
キュレーター
#アニメーション
#千秋美術館
#大森山アートプロジェクト
#金属
#テキスタイル
#学生
#刺繍
#キャラクターデザイン
#粘菌
#美大附
#コミュニケーションデザイン専攻
#教員
#大学院
#オンラインイベント
#仙北市
#オープンキャンパス
#藤浩志
#グッドデザイン賞
#秋田市民俗芸能伝承館
#アラヤニノ
#他大学連携
#景観デザイン専攻
#卒業・修了展
#デッサン
#小牟禮尊人
#ビジュアルアーツ専攻
#キャリアセンター
#国際交流センター
#ワークショップ
#漫画
#助手
#大館市
#秋田拠点センターアルヴェ
#道祖神
#紙
#国際交流
#CNA
#入選作品
#アラヤイチノ
#グループ展
#個展
#近代美術館
#映像作品
#退任記念作品展
#ものづくりデザイン専攻
#写真
#KAMIKOANIプロジェクト
#卒業生
#アーツセンターあきた
#秋田ノーザンブレッツ
#KATTE
#アトリエももさだ
#文化庁事業
#ココラボラトリー
#美術学部
#10周年記念
#学生展示
#文化創造館
#秋田空港
#AKIBI ARTs MARKET
#複合芸術
#あわいをたどる旅
#インスタレーション
#旅する地域考
#こどもアートLab
#基礎教育センター
#ノミネート作品
#大学祭
#ガラス
#彫刻
#あきた芸術劇場ミルハス
#サテライトセンター
#美術教育センター
#アトリオン
#銀線細工
#鍛金
#陶芸
#木像
#卒業生シリーズ
#VOCA展
#絵画
#パッケージデザイン
#特別講義
#秋田県
#アーツ&ルーツ専攻
#入学式
#日本画
#大仙市
#ガラス工房
#秋田市
#地域活性化
#北高跡地
#専攻展
#体験授業
#ビヨンポイント
#キュレーション

科目等履修生・研究生

科目等履修生・研究生

科目等履修生

令和4年度科目等履修生受入について

1 受入人数

若干名

2 出願資格

次のいずれかに該当する者。
(1) 美術学部科目等履修生として入学することができる者は、高等学校を卒業した者又は秋田公立美術大学においてこれと同等以上の学力があると認めた者。
(2) 大学院複合芸術研究科科目等履修生として入学することができる者は、大学を卒業した者又はこれと同等以上の学力があると認めた者。

3 出願期間

(1) 前期 令和4年3月28日(月)から4月1日(金)まで
(2) 後期 令和4年9月12日(月)から9月16日(金)まで
※通年科目を希望する場合は、前期の出願期間に申込をしてください。

 

詳細は受入要項を確認してください。

令和4年度秋田公立美大学科目等履修生受入要項
令和4年度科目等履修生入学願書
令和4年度科目等履修生履歴書
令和4年度科目履修志理由書

科目の内容については以下のリンクからシラバスをご確認ください。※3月中旬~下旬公開予定
時間割についてはシラバスの記載をご確認ください。
https://www.akibi.ac.jp/about/curriculum

 

研究生

 

令和5年度研究生受入について

1 受入人数

若干名

 

2 出願資格

次の全ての条件を満たす者。

(1)事前に研究指導を希望する教員および専攻等から内諾を得た者。

(2)大学を卒業した者および令和5年3月31日までに卒業見込みの者又は本学において同等以上の学力があると認めた者。

(3)外国人出願者については、本学で研究を行うために必要な日本語能力(日本語能力試験N2以上と同等程度)がある者。

 

3 研究期間

令和5年4月1日から令和6年3月31日まで

※新型コロナウイルス感染症の影響やビザの取得時期等によっては、研究開始時期が4月1日以降になる可能性がある。

 

4 出願期間

(1)日本人出願者および日本国内在住外国人出願者

令和5年1月16日(月)から1月20日(金)まで(必着)

(2)海外在住外国人出願者

令和4年10月24日(月)から11月4日(金)まで(必着)

 

詳細は受入要項を確認してください。

 

令和5年度研究生受入要項

様式1_研究生入学願書

様式2_研究計画書

様式3_研究生保証書

別紙1_海外からの入学検定料の送金方法

別紙2_在留資格認定証明書交付申請に係る書類一式

 

※入学願書の記載要項のうち「希望専攻等」「希望担当教員」の記入にあたっては、希望する教員および専攻から事前に内諾を得た上で出願してください。(本学在学生以外で教員から内諾を得たい方は、事前に事務局学生課へメールでご相談ください。)

 

科目等履修生・研究生に関する窓口

〒010-1632 秋田市新屋大川町12番3号
秋田公立美術大学事務局学生課
電話:018-888-8105 FAX:018-888-8101
メール:kyomu@akibi.ac.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。