#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#キュレーション
#複合芸術
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#あわいをたどる旅
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#景観デザイン専攻
#アトリオン
#受賞作品
#文化創造館
#入選作品
#キャリアセンター
#アーツセンターあきた
#大館市
#美大附
#大学祭
#こどもアートLab
#大学院
#卒業生シリーズ
#入賞作品
#秋田市
#ORAe
#助手
#陶芸
#VOCA展
#県立美術館
#連携協定
#ガラス
#紙
#アトリエももさだ
#AKIBI ARTs MARKET
#卒業生
#グッドデザイン賞
#ココラボラトリー
#彫刻
#学生展示
#近代美術館
#湯沢市
#美術教育センター
#教員
#オンラインイベント
#絵画
#表彰
#藤浩志
#にぎわい交流館AU
#金属
#にかほ市
#二人展
#課題展
#オルタナス
#ヴェネチアビエンナーレ
#地域活性化
#映像作品
#木像
#基礎教育センター
#国際交流
#卒業・修了展
#学生
#インスタレーション
#卒業式
#テキスタイル
#写真
#アニメーション
#CNA
#粘菌
#退任記念作品展
#鍛金
#刺繍
#コミュニケーションデザイン専攻
#デッサン
#アーツ&ルーツ専攻
#あわいをたどる旅
#秋田空港
#美術学部
#大森山アートプロジェクト
#ものづくりデザイン専攻
#高大連携
#日本画
#入学式
#個展
#JR秋田
#文化庁事業
#サテライトセンター
#パッケージデザイン
#特別講義
#専攻展
#赤れんが郷土館
#他大学連携
#アラヤイチノ
#道祖神
#秋田ノーザンブレッツ
#研究生
#複合芸術
#キュレーション
#パフォーマンス
#10周年記念
#アラヤニノ
#国際交流センター
#ガラス工房
#KATTE
#グループ展
#千秋美術館
#KAMIKOANIプロジェクト
#ビジュアルアーツ専攻
#小牟禮尊人
#ワークショップ
#体験授業
#旅する地域考
#仙北市
#ノミネート作品
#銀線細工
#オープンキャンパス
#ビヨンポイント
#漆
#秋田市民俗芸能伝承館

編入学試験FAQ

編入学試験FAQ

入試FAQ」も併せて確認してください。

Q1. 編入学ではどのような学生を求めていますか?
本学では3年次への編入であり、編入学生にも1、2年次から学ぶ学生と同様に、「新しい芸術領域を創造し、挑戦する大学」という基本理念のもとで、美術・工芸・デザインなどの個々の分野に捕らわれず、新しい芸術領域の創造に積極的に挑戦していくことを求めています。
このため、編入学生には、入学前の在籍校で専門分野の基礎力や専門性を高めておくことに加え、本学の教育課程でも重要視しているグローバルな視野や多元的な視点で物事を捉えるための基礎となる力を身に付けていることを求めています。
Q2. 編入学の出願には条件がありますか?
編入学は、大学や短期大学、専修学校等の卒業者等で、本学への入学を強く希望する学生を対象にしています。
大学を退学した人の場合は、2年以上在学し、在籍校で卒業に必要な単位を62単位以上修得または修得見込みである必要があります。
詳細については編入学の学生募集要項でご確認ください。
Q3. 美術・芸術系と違う学部、学科からでも編入することはできますか?
編入学の出願にあたっては、在籍校の出身学部・学科の専門分野による制限は設けていません。
ただし、出身学部・学科によっては、入学前の修得単位を本学の単位として認定することが難しい場合があるため、3年次からの2年間で卒業に必要な単位を修得することが困難な場合があります。
Q4. 編入学では希望する専攻に所属することができますか?
本学では3年次から5つの専攻のいずれかに所属しますが、編入学では出願時に所属を希望する専攻を選択し、入学後に所属します。
このため、試験では希望する専攻で専門分野を学ぶために必要な力を有しているかを判断するため、面接と小論文、ポートフォリオのほか、本学で学ぶ意欲や明確な志望動機等を総合的に評価しています。
Q5. 入学前の在籍校で修得した単位はどれくらい認定されますか?
本学入学前の在籍校で修得した単位のうち、本学で開講する科目の単位として読み替えが可能なものについては、卒業に必要な単位として認定を行います。
編入学の修業年数は2年ですが、単位認定の結果によっては、卒業に必要な単位を2年間で取得できない場合があり、2年を超える年数が必要になる場合があります。
Q6. 3年次への編入でも、1、2年次の授業科目を履修しなければなりませんか?
本学の1、2年次では、教養科目で美術に関連する基礎的な理論と技術を学びながら、本学の特色ある5つの専攻すべての現代芸術に関する考え方を横断的に学ぶ教育課程となっています。このため、編入学生についても、入学後は1年次の専門共通科目である「現代芸術論」を修得することを必須としています。
また、単位認定の結果、1、2年次に開講される必修科目が認定されなかった場合は、入学後に必要な科目を修得する必要があります。
Q7. 3年次から入学して2年間で卒業できますか?
本学を卒業するためには、卒業に必要な単位を124単位以上修得しなければなりません。
編入学の場合、入学時に認定された単位のほか、3年次からの専門専攻科目として卒業研究を含めた34単位、このほか卒業要件を満たすために必要な残りの単位をすべて修得できれば2年間で卒業することができます。
なお、4年次に卒業研究を履修するためには、4年次の前期までに卒業に必要な単位を100単位以上修得する必要があります。
Q8. 編入学で入学した場合、教員免許や学芸員資格は取得できますか?
本学では4年間の在学中に所定の単位を修得することにより、中学校教諭一種免許(美術)、高等学校教諭一種免許(美術、工芸)、学芸員資格、二級・木造建築士受験資格を取得することができます。
編入学の場合は3年次への編入になることから、資格取得に必要な全ての科目を卒業までの2年間で修得することは困難です。資格の取得を希望される場合は、必ず事前にお問い合わせください。

入学者選抜試験に関する窓口

秋田公立美術大学 事務局学生課教務担当
〒010-1632 秋田市新屋大川町12番3号
電話018-888-8105 FAX 018-888-8101