#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#大仙市
#パフォーマンス
#旅する地域考
#学生展示
#ワークショップ
#あわいをたどる旅
#アーツ&ルーツ専攻
#紙
#秋田拠点センターアルヴェ
#金属
#湯沢市
#特別講義
#テキスタイル
#建築
#北高跡地
#小牟禮尊人
#にかほ市
#大学祭
#KATTE
#美術学部
#国際交流
#研究生
#表彰
#アラヤイチノ
#卒業生
#旧松倉家住宅
#仙北市
#退任記念作品展
#秋田空港
#こどもアートLab
#KAMIKOANIプロジェクト
#オルタナス
#グッドデザイン賞
#コミュニケーションデザイン専攻
#秋田市民俗芸能伝承館
#秋田県
#日本画
#ガラス工房
#ビヨンポイント
#複合芸術
#県立美術館
#国際交流センター
#銀線細工
#彫刻
#漆
#景観デザイン専攻
#AKIBI ARTs MARKET
#ココラボラトリー
#写真
#アラヤニノ
#個展
#映像作品
#他大学連携
#サテライトセンター
#地域活性化
#道祖神
#絵画
#ものづくりデザイン専攻
#インスタレーション
#粘菌
#卒業生シリーズ
#キャラクターデザイン
#美術教育センター
#アニメーション
#教員
#VOCA展
#アトリエももさだ
#卒業式
#体験授業
#二人展
#近代美術館
#入選作品
#オープンキャンパス
#秋田ノーザンブレッツ
#グループ展
#ヴェネチアビエンナーレ
#美大附
#大学院
#赤れんが郷土館
#文化創造館
#アーツセンターあきた
#陶芸
#藤浩志
#専攻展
#基礎教育センター
#木像
#卒業・修了展
#刺繍
#オンラインイベント
#秋田市
#アトリオン
#連携協定
#ORAe
#ビジュアルアーツ専攻
#大館市
#千秋美術館
#課題展
#デッサン
#ガラス
#JR秋田
#文化庁事業
キュレーター
#キュレーション
#大森山アートプロジェクト
#能代市
#漫画
#あきた芸術劇場ミルハス
#鍛金
#ノミネート作品
#CNA
#10周年記念
#入学式
#パッケージデザイン
#高大連携
#学生
#受賞作品
#にぎわい交流館AU
#キャリアセンター
#入賞作品
#助手

2023.11.17

展示イベント「When we talk about us,」開催(11/20~12/2)

市民団体「trunk」および本学主催の「Here Comes Everybody! ヒア カムズ エブリバディ!」(企画・キュレーション:ビジュアルアーツ専攻曽根博美教授)の合同企画として、展示イベント「When we talk about us,」を開催します。ぜひご覧ください。

会期:2023年11月20日(月)~12月2日(土)※火曜日休館
※「Here comes everybody!」は22日(水)に開始。20日は搬入の様子をご覧いただけます。
時間:9:00~21:00
場所:秋田市文化創造館(秋田市千秋明徳町3番16号)
入場:無料


2023年11月20日の「トランスジェンダー追悼の日」から始まり12月2日まで、秋田駅からほど近い秋田市文化創造館が会場です。
会場1階では、秋田を拠点に活動するグループ「trunk」によるフリースペースを用意します。トランスジェンダーの人々への差別に反対し対話を考えるプロジェクト「例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)」の活動として、会場にはジェンダーやフェミニズムに関する本や漫画、ZINEや作品を並列に展示し、鑑賞者に今必要な情報との出会いを提供します。
悪質なデマや恐怖を煽るような言葉がSNSに溢れているからこそ、落ち着いて考えられる場が今必要だと考えています。
会場では今年『トランスジェンダー入門』を共著で出版した高井ゆと里など、日本で活動する著名人を招いたトークイベントを複数開催します。
都心に情報や機会が集中してしまうからこそ、秋田で自分や他者のジェンダーについてゆっくり考える場を作ります。
2階、3階では、ジェンダーを軸として構成されたグループ展「Here comes everybody!」を開催します。
他者との違いを受け入れること、受け入れないこと、受け入れられないことの3つを大切に、一人一人の語りから、私たちが共に存在していくためにはどうしたら良いのかを考える展示構成となっています。
キュレーションは、秋田公立美術大学教員で、ソーシャルワーカー・心理療法士として働いてきた経験のある西原珉が務めます。
参加作家には、現在活躍中の8組の若手アーティストと共に、秋田公立美術大学の在学生や卒業生を加え、会期中も作品やパフォーマンスが増え続ける流動的な作りが特徴です。
道徳的な答えではなく、複雑で多様な、「整わない」個人の表現を通して、どのような語り、語りかけが今私たちに可能なのかを考えます。
当初、全く別物として進んでいた2つの企画が出会い、レコードの表と裏のように独立しながらも共存する形に変化していったのは、1つの連帯の形でもあります。
その様子をご覧いただけますと幸いです。

○出展作家
・岩瀬海
・乾真裕子
・石原海
・金川晋吾
・ケルベロス・セオリー
・中谷優希
・中島伽耶子
・Moche le cendrillon
・栄前田優樹(ビジュアルアーツ専攻4年生)
・岡崎あかね(ビジュアルアーツ専攻4年生)
・依田碧(ビジュアルアーツ専攻4年生)
・板橋なつみ(ビジュアルアーツ専攻4年生)
・安藤陽夏里(ビジュアルアーツ専攻3年生)
・川田翔子(ビジュアルアーツ専攻3年生)
・上村ひなた(美術学部2年生)
・小谷真夕(美術学部2年生)
・高谷和(美術学部2年生)
・ブラネン新那サイデ(美術学部2年生)
・五社光希(美術学部1年生)
・佐藤穂波(美術学部1年生)
・津川沙千(美術学部1年生)
・西原珉+荒木直子(国際教養大学)
・佐々木香里

問合せ:Here comes everybody!展事務局(mail:here.comes.everybody@gmail.com)
ビジュアルアーツ専攻教授 曽根博美(h_sone@akibi.ac.jp)
Instagram:@here_comes_everybody2023