#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#個展
#二人展
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#入賞作品
#受賞作品
#卒業生
#教員
#研究生
#学生
#助手
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#卒業式
#卒業・修了展
#大学祭
#入学式
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#美術教育センター
#卒業生
#秋田空港
#KAMIKOANIプロジェクト
#テキスタイル
#秋田市
#高大連携
#紙
#卒業生シリーズ
#入賞作品
#インスタレーション
#AKIBI ARTs MARKET
#大森山アートプロジェクト
#能代市
#大学祭
#建築
#秋田県
#鍛金
#あきた芸術劇場ミルハス
#陶芸
#受賞作品
#アトリオン
#CNA
#映像作品
#オープンキャンパス
#ビヨンポイント
#グループ展
#複合芸術
#旅する地域考
#10周年記念
#ヴェネチアビエンナーレ
#教員
#学生展示
#パフォーマンス
#国際交流センター
#文化庁事業
#景観デザイン専攻
#デッサン
#他大学連携
#近代美術館
#千秋美術館
#パッケージデザイン
#アーツセンターあきた
#グッドデザイン賞
#彫刻
#学生
#連携協定
#木像
#サテライトセンター
#助手
#赤れんが郷土館
#絵画
#ガラス工房
#大学院
#ORAe
#粘菌
#個展
#美術学部
#写真
#入学式
#にかほ市
#専攻展
#卒業・修了展
#KATTE
#ビジュアルアーツ専攻
#にぎわい交流館AU
#ノミネート作品
#入選作品
#特別講義
#ガラス
#ワークショップ
#大仙市
#表彰
#文化創造館
#金属
#旧松倉家住宅
#あわいをたどる旅
#ものづくりデザイン専攻
#卒業式
#秋田ノーザンブレッツ
キュレーター
#二人展
#湯沢市
#国際交流
#キャリアセンター
#JR秋田
#アーツ&ルーツ専攻
#アニメーション
#大館市
#小牟禮尊人
#地域活性化
#オルタナス
#退任記念作品展
#ココラボラトリー
#アラヤニノ
#秋田拠点センターアルヴェ
#仙北市
#アラヤイチノ
#キュレーション
#基礎教育センター
#北高跡地
#藤浩志
#銀線細工
#県立美術館
#刺繍
#こどもアートLab
#コミュニケーションデザイン専攻
#美大附
#研究生
#アトリエももさだ
#キャラクターデザイン
#漆
#課題展
#日本画
#VOCA展
#道祖神
#オンラインイベント
#漫画
#秋田市民俗芸能伝承館
#体験授業

2023.5.15

【参加者募集】映像演技ワークショップ

 本学景観デザイン専攻の石山友美准教授が、映像演技ワークショップを企画しました。
7月から毎週土曜日を中心に開催されるワークショップでは、自然体で身体を動かし、発声してみることから始まり、エチュードや脚本を使った本読みなどに取り組んでいきます。ワークショップのプログラムを終えた後に、参加者を演者として一つの短編映画をつくります。経験は問いません。新しい自分に出会いたい、演じる仲間が欲しい、そんな方をお待ちしています。ぜひ、ご応募ください。

 

■応募要項
募集内容 演技に興味を持つ者。10名程度。
応募資格 年齢・経験 不問
受講期間 2023年7月8日(土)~2023年8月26日(土)
     ワークショップの受講プログラムが終了後、短編映画の撮影を9月に予定。
受講料  無料(実費として5000円程度必要になる可能性があります)
応募締切 6月20日(火)必着
審査日程 6月24日(土)書類審査結果通知
     6月24日(土)〜順次面接
結果通知 7月1日(土)
■応募方法
応募用紙を、締切日までに下記宛先へ郵送かメール添付にて提出してください。
応募用紙のダウンロードはこちら
※応募書類の返却は致しかねますので、ご了承ください。
■面接日・面接方法
面接日は書類審査の合格者に個別に相談のうえ決定し、ご連絡いたします。面接は書類審査の合格者のみ対面で実施を予定していますが、スケジュールの関係で難しい場合などオンラインでの実施もご相談承ります。
■応募先・お問い合わせ
郵送  〒010−1632 秋田県秋田市新屋大川町12-3
    秋田8ミリフィルム・アンソロジー
    (秋田公立美術大学内)
メール akita8mmfilmanthology@gmail.com
■ワークショップ・スケジュール
7月8日(土)10:30〜16:00 ワークショップ開始
      以降、全8回、毎週土曜日を中心に開催します。
8月26日(土) ワークショップ最終日
9月 短編映画制作
ワークショップの受講プログラムが終了後、ワークショップの参加者を演者として短編映画の撮影を9月に予定しています。撮影の前の本読みやリハーサルなどを含む映画制作のスケジュールついては、各参加者と相談しながら、無理のないように組んでいきます。
■カリキュラム
ワークショップは、毎週、身体を動かすこと、発声することと同時に、演じる役について深く考察・分析しながら考えたりディスカッションする、ということを両軸に進めていきます。毎週土曜日に定期的に集まるのは、自分らしさの発見のうえで他者を演じるという行為には濃密なコミュニケーションが必要であると考えるからです。毎週みんなで集まっていろんな話を気軽に聞きながら、話しながら「演じる」とは何か探求していきます。

ワークショップのプログラム8回を終了したのち、9月には参加者を演者とした短編映画の撮影を行います。プロのカメラマン、照明技師、録音技師と一緒に映画づくりの現場を体験します。