#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#ワークショップ
#刺繍
#退任記念作品展
#映像作品
#大森山アートプロジェクト
#鍛金
#北高跡地
#教員
#助手
#特別講義
#個展
#アトリオン
#アラヤイチノ
#建築
#課題展
#基礎教育センター
#グループ展
#研究生
#藤浩志
#受賞作品
#ノミネート作品
#小牟禮尊人
#にぎわい交流館AU
#連携協定
#秋田拠点センターアルヴェ
#アーツ&ルーツ専攻
#二人展
#道祖神
#国際交流
#デッサン
#入学式
#ココラボラトリー
#パフォーマンス
#ヴェネチアビエンナーレ
#表彰
#写真
#金属
#アーツセンターあきた
#オルタナス
#美術学部
#秋田空港
#KAMIKOANIプロジェクト
#旧松倉家住宅
#体験授業
#美大附
#大学祭
#湯沢市
#キュレーション
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化庁事業
#景観デザイン専攻
#入選作品
#千秋美術館
#卒業式
#卒業生
#専攻展
#ガラス
#粘菌
#美術教育センター
#銀線細工
#紙
#彫刻
#オープンキャンパス
#入賞作品
#AKIBI ARTs MARKET
#高大連携
#インスタレーション
#漫画
#コミュニケーションデザイン専攻
#赤れんが郷土館
#絵画
#卒業生シリーズ
#文化創造館
#他大学連携
#ビヨンポイント
#オンラインイベント
#秋田県
#アトリエももさだ
#複合芸術
#学生
#サテライトセンター
#VOCA展
#テキスタイル
#キャラクターデザイン
#国際交流センター
#大仙市
#学生展示
#にかほ市
#能代市
#木像
#県立美術館
#秋田市民俗芸能伝承館
#ORAe
#陶芸
#こどもアートLab
#大館市
#キャリアセンター
#あわいをたどる旅
キュレーター
#CNA
#近代美術館
#アニメーション
#アラヤニノ
#グッドデザイン賞
#JR秋田
#旅する地域考
#KATTE
#卒業・修了展
#秋田市
#仙北市
#ビジュアルアーツ専攻
#10周年記念
#地域活性化
#ものづくりデザイン専攻
#秋田ノーザンブレッツ
#大学院
#日本画
#漆
#ガラス工房
#パッケージデザイン

2023.5.8

令和5年度の新型コロナウイルス感染症への対応について(5/8更新)

国では、新型コロナの感染症法上の位置付けを、5月8日から季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げました。
これを踏まえ、本学における新型コロナウイルス感染症への対応を本日から下記のとおり見直しましたので、周知します。


1 基本的な感染対策の徹底について

(1) マスク着用
個人の判断に委ねることが基本ですが、次の場合にはマスク着用を推奨します。
着用が推奨される場面としては、医療機関・薬局に受診等で行く時、医療機関や高齢者施設等に訪問する時、通勤ラッシュ時など混雑した電車やバスに乗車する時が想定されます。
(2) 換気・手洗い等の手指衛生
有効であり引き続きの実施が推奨されます。

(3) 「三つの密」の回避・人と人との距離の確保
流行期において有効であり推奨されます。また、避けられない場合はマスク着用が有効です。

 

2 コロナの症状がある場合等の対応

今までコロナの症状がある場合は、秋田県の総合案内窓口に相談の上、特定の医療機関を受診していましたが、5月8日からは幅広い医療機関(秋田県のHPを参考)で受診できますので、事前に医療機関に連絡の上、受診してください。
総合案内窓口でも、引き続き相談できます。相談先は、以下のとおりです。

秋田県新型コロナウイルス感染症総合案内(コールセンター)
8時 ~ 17時     ⇒ ☎ 018-895-9176 
17時 ~ 翌8時 ⇒ ☎ 018-866-7050 

その他新型コロナウイルス感染症に関する情報
秋田県新型コロナウイルス感染症 保健医療情報ポータルサイト
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/corona_portal

また、コロナに罹患した場合には、必ず学生課に連絡し、今後の対応を相談してください。
なお、コロナに罹患した場合の出席停止期間については、これまで7日間でしたが、5日間に変更となります。ただし、症状が改善しない場合は、回復後1日を経過するまでとなります。
その他、コロナ感染症について不安があれば、学生課に相談してください。

3 授業について

授業は対面による実施を基本としながら、一部遠隔による実施が効果的なものについては遠隔授業を継続していくこととします。
※1 遠隔授業については、ウェブ会議サービスのID・パスワードや資料の入手方法を担当教員から連絡しますので、指示に従ってください。
※2 遠隔授業は自宅又は学内にパソコンやタブレットを持参し(図書館に配備したパソコンも使用可)受講してください。

4 制作活動等について

(1) 学内での制作活動およびサークル活動について
授業時間外における学内での制作活動およびサークル活動については、「学内での制作活動およびサークル活動」(※学生に学内ポータルで配信)のとおりです。
(2) イベントや集会等について
イベントや集会等の開催について特に基準や制限はありません。

5 国内移動および海外渡航について

国内の移動について制限はなく、県外移動届出書の提出も必要ありません。また、海外渡航については、留学や研修だけではなく私事旅行も可とします。なお、移動先でも基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

6 抗原検査キットの配付について

希望する方には、抗原検査キットを配付しますので、学生課の窓口に来てください。

 

【担当】        
学生課 直通 018-888-8105