2022.10.31

本学教員が「第9回日本美術展覧会」に入選しました。(11/4~11/27)

 本学美術教育センター尾澤勇教授の鍛金作品「鳥海颪 -縄文の風-」が、「第9回日本美術展覧会」にて第4科(工芸美術)に入選しました。おめでとうございます!第4科(工芸美術)の秋田県内の入選者は3人で、その内、秋田市での入選は唯一です。入選作品は下記の期間で国立新美術館に展示されます。

 

「第9回日本美術展覧会」
会期:2022年11月4日(金)~11月27日(日)※休館日:毎週火曜日
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木 7-22-2)
「第9回日本美術展覧会」ウェブサイトはこちら

 

【入選作品】

入選作品名「鳥海颪 -縄文の風-」尾澤勇(美術教育センター教授)

制作意図

北東北の文化の源である縄文文化のダイナミックさに思いを馳せ、鳥海山から強く吹き下ろす風をモチーフに真鍮板と銅板を使用し金鎚で鍛えた鍛金技法で制作した作品です。