2022.2.14

卒業生シリーズ Vol.8「フラクタル⇔フラクチャー」開催(3/5~3/21)

秋田公立美術大学の卒業生シリーズ第8弾として、大越円香さん(2020年ビジュアルアーツ専攻卒業)による展覧会「フラクタル⇔フラクチャー」を開催します。
本展では、スマートフォンと人間の間で起こる「自己と他者の共存」をテーマとし、自己と他者、現実空間と仮想空間を行き来する大越さんに対して、同じく2020年にビジュアルアーツ専攻を卒業した武田彩莉さん(秋田公立美術大学大学院2年)のキュレーションによって、再帰的に繰り返される自己と他者の関係が構築されます。ぜひお越しください。
大越円香 フラクタル表  大越円香 フラクタル裏
【卒業生シリーズ Vol.8 「フラクタル⇔フラクチャー」】
会期:令和4年3月5日(土)~21日(月・祝)会期中無休
時間:10:00~18:50
場所:秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通2-8-1 フォンテAKITA 6階)
入場:無料
大越円香melting scenery
「Melting scenery」
大越円香 惨劇のアーキテクチャ
「惨劇のアーキテクチャ」
大越円香 箱の中の猫
「箱の中の猫〈身体〉を、観測〈表示〉する時」
【大越 円香 おおこし まどか】
1997年能代市出身。2020年秋田公立美術大学ビジュアルアーツ専攻卒業後、現在情報科学芸術大学院大学(IAMAS)メディア表現研究科博士前期課程在籍。これまでの展覧会に、個展「表層を観測する」KUNSTARZT(京都)、アートアワードトーキョー丸の内2020(東京)、シブヤスタイル vol.14-15(東京)など。
【お問い合わせ】
NPO法人アーツセンターあきた
TEL:018-888-8137
メール:info@artscenter-akita.jp
【注意項目】
※混雑の状況により入場を制限させていただく場合があります。
※新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては会期や内容を変更する場合があります。