2021.11.15

藤川史人さん 2021年度「日本文化藝術奨学生」に決定、「東京ドキュメンタリー映画祭2021」に選出

本学博士課程の藤川史人さんが、将来の日本の文化・芸術の担い手となるであろう大学院生を支援する「日本文化藝術奨学生」に選ばれました。おめでとうございます!

藤川さんはインディペンデント・フィルム作品を制作し、監督作に『過日来』(2012年)、『いさなとり』(2015年)、『スーパ・ライメ』(2020年)、『ひかりのどけき』(2021年)などすでに実績があります。このうち、南米ペルーのアンデス高地に住む遊牧民の一家の営みを記録する『スーパ・ライメ』(103分)が、「東京ドキュメンタリー映画祭2021」に選出されました。お近くの方はぜひご覧ください。

藤川監督「スーパ・ライメ」1 藤川監督「スーパ・ライメ」2
(『スーパ・ライメ』(監督:藤川史人 2020/103分))

「東京ドキュメンタリー映画祭2021」の詳細は公式ウェブサイトをご参照ください。
『スーパ・ライメ』上映
日時:12月13日(月)14:00~
場所:新宿ケイズシネマ(東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F)