2021.10.4

浅香遊展「路に落ちてた設計図」開催(10/9~31)

秋田公立美術大学とNPO法人アーツセンターあきたが、本学ビジュアルアーツ専攻を卒業してパズル作家として活躍する浅香遊さんの展覧会「路に落ちてた設計図」を開催します。国内外の注目を集めてきた浅香さんは、誰もが無意識のうちに決め込んでしまった固定観念を覆す仕掛けを逆転の発想で生み出すことで、驚きと意外性のあるパズルを設計しています。本展では、この3年の間に世に送り出してきたパズルをアーカイブします。ぜひご覧ください。

路に落ちてた設計図

【卒業生シリーズVol.7「路に落ちてた設計図」】
会期:2021年10月9日(土)~10月31日(日)10:00~18:50(会期中無休)
会場:秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通2-8-1フォンテAKITA 6F)
入場:無料

※混雑の状況により入場を制限させていただく場合があります。
※新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては会期や内容を変更する場合があります。

【浅香 遊 あさか ゆう】
1997年群馬県生まれ。2019年秋田公立美術大学ビジュアルアーツ専攻卒業。2018年からパズル制作を始める。2018年世界パズルデザインコンペティション入賞、2019年卒業・修了研究作品展「カモステイク」学長賞受賞。「JIGSAW29」「JIGSAW19」は、2021年に「沼パズル」(ハナヤマ)として商品化され、発売中。

【問い合わせ】
NPO法人アーツセンターあきた
TEL:018-893-6128
メール:info@artscenter-akita.jp