2021.2.10

宮本一行+船山哲郎「Outer Edge / 知覚の外縁」開催(2/13~5/9)

秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTにおいて、宮本一行さん(大学院複合芸術研究科助手)と船山哲郎さん(景観デザイン専攻助手)による展覧会「Outer Edge / 知覚の外縁」(2019年度「BIYONG POINT企画公募」採択企画)を開催します。
本展は、秋田県五城目町の馬場目川縁に位置する「ネコバリ」という巨岩の周辺環境を対象とし、自然環境の体験・感覚を、人工のギャラリー空間におとしこむ試みです。ぜひお越しください。

 

【Outer Edge / 知覚の外縁】
会期:2021年2月13日(土)~5月9日(日) 09:00~18:00(会期中無休)
会場:秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT(秋田市八橋南1-1-3 CNA秋田ケーブルテレビ社屋内)
入場:無料
主催:秋田公立美術大学、NPO法人アーツセンターあきた
協力:CNA秋田ケーブルテレビ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会館時間が短縮となる場合があります。

お問合せ:NPO法人アーツセンターあきた(TEL:018-888-8137)