#専攻展
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#キュレーション
#複合芸術
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#秋田空港
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#近代美術館
#映像作品
#紙
#にかほ市
#他大学連携
#体験授業
#二人展
#にぎわい交流館AU
#パフォーマンス
#受賞作品
#ノミネート作品
#卒業・修了展
#ビジュアルアーツ専攻
#彫刻
#金属
#日本画
#助手
#個展
#オンラインイベント
#課題展
#オープンキャンパス
#キュレーション
#地域活性化
#国際交流センター
#アトリエももさだ
#入学式
#AKIBI ARTs MARKET
#パッケージデザイン
#美大附
#鍛金
#湯沢市
#大森山アートプロジェクト
#アラヤイチノ
#ココラボラトリー
#美術教育センター
#秋田空港
#卒業生
#卒業式
#千秋美術館
#ワークショップ
#基礎教育センター
#VOCA展
#美術学部
#写真
#インスタレーション
#KAMIKOANIプロジェクト
#漆
#ガラス
#ものづくりデザイン専攻
#大学祭
#ヴェネチアビエンナーレ
#道祖神
#木像
#オルタナス
#国際交流
#あわいをたどる旅
#グループ展
#藤浩志
#入選作品
#研究生
#こどもアートLab
#アーツセンターあきた
#キャリアセンター
#KATTE
#サテライトセンター
#退任記念作品展
#学生
#秋田市
#連携協定
#アーツ&ルーツ専攻
#学生展示
#表彰
#陶芸
#文化庁事業
#小牟禮尊人
#複合芸術
#銀線細工
#JR秋田
#入賞作品
#文化創造館
#絵画
#アトリオン
#秋田市民俗芸能伝承館
#県立美術館
#ビヨンポイント
#ORAe
#粘菌
#大館市
#高大連携
#テキスタイル
#10周年記念
#特別講義
#専攻展
#ガラス工房
#旅する地域考
#刺繍
#卒業生シリーズ
#グッドデザイン賞
#仙北市
#教員
#コミュニケーションデザイン専攻
#デッサン
#アラヤニノ
#アニメーション
#赤れんが郷土館
#秋田ノーザンブレッツ
#景観デザイン専攻
#CNA
#大学院

2020.10.7

秋美・教養大の学生が協働して、国際ワークショップ「オクトーバー・スクール」に参加しました!

本学は、「パブリックアート」(公共圏におけるアート)の役割を巡る美術教育の実験場として、インドやメキシコ、スイス、南アフリカ等、世界各国の美術系大学の学生が一同に会する国際ワークショップ「オクトーバー・スクール(October School)」に2018年度から日本で唯一参加しています。

これまでは各参加大学を会場として開催され、本学もインドとメキシコに学生と教員を派遣してきましたが、2020年度は新型コロナウイルスの影響でオンラインにて開催されることとなりました。全て英語によるハイレベルなプログラムであること、また、今回はオンラインによる開催であることから、今年度は、県内大学にも参加を呼びかけ、本学の学生4名に加え、国際教養大学の学生4名も参加することとなり、合計8名が秋田チームとして参加しました。

ワークショップは9月27日(日)に始まりました。時差にも負けず、毎日のオンライン会議にて各国の参加者による「人権」と「自然の権利」をテーマとした熱心な発表と議論が続きました。そして、最終日である10月3日(土)に、秋田チームの発表があり、秋田の伝統や現代の課題を紹介したほか、「人権」や「自然の権利」を再考するゲームやディスカッションを展開し、1週間にわたるオクトーバー・スクールが終了しました。秋田チームの皆さん、お疲れ様でした!

オクトーバー・スクール1 オクトーバー・スクール2 オクトーバー・スクール3