#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#近代美術館
#ココラボラトリー
#景観デザイン専攻
#アニメーション
#大学院
#彫刻
#特別講義
#ビヨンポイント
#秋田市
#体験授業
#個展
#紙
#アトリエももさだ
#建築
#連携協定
#KATTE
#陶芸
#オルタナス
#ORAe
#グループ展
#VOCA展
#あきた芸術劇場ミルハス
#卒業・修了展
#基礎教育センター
#金属
#卒業生シリーズ
#パッケージデザイン
#ガラス
#KAMIKOANIプロジェクト
#受賞作品
#刺繍
#日本画
#藤浩志
#北高跡地
#サテライトセンター
#大館市
#こどもアートLab
#あわいをたどる旅
#赤れんが郷土館
#アラヤイチノ
#漫画
#学生
#表彰
#退任記念作品展
#大学祭
#絵画
#ガラス工房
#秋田拠点センターアルヴェ
#入選作品
#他大学連携
#粘菌
#ヴェネチアビエンナーレ
#道祖神
#高大連携
#美大附
#キュレーション
#助手
#テキスタイル
#美術教育センター
#卒業式
#ノミネート作品
#銀線細工
#地域活性化
#小牟禮尊人
#オープンキャンパス
#10周年記念
#ワークショップ
#旅する地域考
#入学式
#木像
#キャラクターデザイン
#旧松倉家住宅
#パフォーマンス
#にぎわい交流館AU
#グッドデザイン賞
#秋田空港
#ものづくりデザイン専攻
#オンラインイベント
#映像作品
#国際交流センター
#能代市
#大仙市
#仙北市
#ビジュアルアーツ専攻
#入賞作品
#アトリオン
#教員
#アーツ&ルーツ専攻
#秋田ノーザンブレッツ
#国際交流
#キャリアセンター
#大森山アートプロジェクト
#課題展
#デッサン
#美術学部
#湯沢市
#複合芸術
#二人展
#写真
#AKIBI ARTs MARKET
#卒業生
#千秋美術館
#文化創造館
キュレーター
#秋田市民俗芸能伝承館
#専攻展
#県立美術館
#鍛金
#JR秋田
#学生展示
#CNA
#秋田県
#研究生
#インスタレーション
#コミュニケーションデザイン専攻
#漆
#にかほ市
#アラヤニノ
#文化庁事業
#アーツセンターあきた

2020.1.27

秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科 複合芸術会議2020:愛知セッション「複合芸術と共異体」の開催(2/23)

 本学大学院では、「秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科 複合芸術会議2020:愛知セッション『複合芸術と共異体』」を開催します。
 令和元年5月11日~11月24日にイタリアで開催され、キュレーターとして服部浩之准教授、出品作家として石倉敏明准教授が参加した、第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示「Cosmo-Eggs |宇宙の卵」では、異なる分野の専門家たちによる表現の混交を通じて、人間と非-人間の共存を思索するためのプラットフォームが構想されました。
 本会議では、「共異体」的視座をめぐり、幅広く発表と議論を行います。

※複合芸術会議とは
 秋田公立美術大学大学院は多様な専門性をもつ表現者が集まる場です。本会議は、異なる専門分野をもつ研究者やアーティストによるリサーチやフィールドワークから生まれる協働プロジェクトなどについて発表し、研究や議論を積み重ねるプラットフォームです。


秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科 複合芸術会議2020:愛知セッション
「複合芸術と共異体」

日 時:令和2年2月23日(日)14:00~17:00
会 場:アートラボあいち(愛知県名古屋市中区丸の内三丁目4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
定 員:40名(入場無料、事前申込不要)
登壇者:石倉敏明 | 人類学者/秋田公立美術大学大学院准教授
    唐澤太輔 | 哲学・文化人類学研究者/秋田公立美術大学大学院准教授
    服部浩之 | キュレーター/秋田公立美術大学大学院准教授
    宮本一行 | アーティスト/秋田公立美術大学大学院博士課程
    日比野桃子 | アーティスト/秋田公立美術大学大学院修士課程
    田村友一郎 | アーティスト/名古屋芸術大学准教授
    青田真也 | アーティスト/MAT, Nagoya
    吉田有里 | アートコーディネーター/MAT, Nagoya


プログラム
0 複合芸術会議とは:石倉敏明
1 「Cosmo-Eggs | 宇宙の卵」報告
1-1 概要とスタディツアー:唐澤太輔
1-2コメント:石倉敏明、服部浩之、日比野桃子
2 報告1「ミスリード」田村友一郎
3 報告2「あまのじゃくによる複合芸術の今後」日比野桃子
 -休憩-
4 報告3「音風景との協奏」宮本一行
5 報告4「MAT, Nagoyaの実践」青田真也、吉田有里
6 総合討論「「共異体」的視座をめぐって」


主催:秋田公立美術大学大学院 複合芸術研究科
協力:あいちトリエンナーレ実行委員会 | 名古屋芸術大学

【お問い合わせ】秋田公立美術大学
電話:018–888–8100(平日9:00~17:00)
Email:icta2020@akibi.ac.jp