2019.11.7

長坂有希個展「木:これから起こるはずのことに出会うために」(11/16~1/12)

世界中で芸術活動を行っている長坂有希氏による個展を開催します。今回秋田での滞在制作で、江戸時代後期の紀行家、博物学者、そして本草家でもある菅江真澄と彼が描き残した「木」の図絵に着目し、「写す」という行為を介して、菅江真澄と彼が描いた木に接近しようと試みました。
また、11月16日(土)にはオープニングトークを開催します。興味のある方はぜひお越しください。

「木:これから起こるはずのことに出会うために/Trees: Audition for a Drama still to Happen」
会期:2019年11月16日(土)~2020年1月12日(日) 09:00~18:00
会期:※年末年始(2019年12月29日~2020年1月3日)を除き無休
会場:秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT(ビヨン・ポイント)(秋田市八橋南1-1-3 CNA秋田ケーブルテレビ社屋内)
入場料:無料
お問合せ:NPO法人アーツセンターあきた 電話 018-888-8137 E-mail info@artscenter-akita.jp
参照URL: https://www.artscenter-akita.jp/archives/7084

【オープニングトーク】
日時:2019年11月16日(土)16:00~18:00
会場:秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT
講師:長坂有希、服部浩之(インデペンデント・キュレター、秋田公立美術大学准教授)

長坂個展