2019.10.17

向三軒両隣トークシリーズ2019 Vol.06「マンダリア平原」のお知らせ(10/21)

 「向三軒両隣」では、県内外から様々な領域で活躍するゲストを招き、トークイベント等を実施しています。
 今回は、東京藝術大学大学院美術研究科美術専攻(博士後期課程)に在籍しながら、現代美術作家として活躍されている山形一生氏をお招きし、これまでの活動や、現在研究を行っているインターネット以降の美術等について、レクチャーしていただきます。
 また、当日会場にお越しになる学生や作家たちと、技術などのテクニカルな話や制作相談も行う予定です。

向三軒両隣トークシリーズ2019 Vol.06 「マンダリア平原」
日時:令和元年10月21日(月)18:00~19:30
会場:秋田公立美術大学 創作工房棟 ビジュアルアーツ上映室
ゲスト:山形一生


山形一生 Issei Yamagata
1989年生まれ。アーティスト。東京藝術大学博士後期課程美術研究科美術専攻 在籍。インターネット以降における画像の流通、およびそれに伴う美術の変化を主題に作品制作と研究を行う。
主な発表と実績として、「ARS ELECTRONICA, Out of the Box」(オーストリア, 2019)、 「渋スマ!」(大乱闘スマッシュブラザーズSP個人戦大会, 2019, 優勝)、 「水色のぷにぷに – ポストインターネットアート」(Massage,2019-)、「キャラクターへの同一化と引き剥がし」(ビンダー6, 2018)、「映像作家100 NEWAWARDS」(eizo100.jp, 2018, 大賞)、「Surfin’」(台東区某所, 2017)など。


お問い合わせ:向三軒両隣
メール:mukousangenryodonari@gmail.com
HP:https://mukousangenryodonari.cloud/2019vol-06/
Facebook:https://www.facebook.com/events/695190827614162/