2019.10.16

公開講演会「ものをうみだす 暮らしのゆくえ」開催(10/20)

秋田公立美術大学ものづくりデザイン専攻主催。福島県の奥会津で縄文時代から受け継がれている「からむし織」を中心とした講演会を開催します。映画上映、講演およびトークセッションを行い、これからの「ものづくり」について考えます。興味のある方はぜひご参加ください。

 

「ものをうみだす 暮らしのゆくえ -福島県昭和村のからむし織文化-」
日時:令和元年10月20日(日) 13:30~17:00
会場:秋田公立美術大学 大学院棟1階 G1S
対象:全学学生・教職員および一般の方
対象:※一般聴講者は事前予約が必要(一般定員20名)
対象:※本学学生・教職員は予約不要
モデレーター:唐澤太輔(秋田公立美術大学准教授・哲学/文化人類学研究者)

【映画上映】
時間:13:30-
タイトル:「からむしのこえ」

【講演】
時間:15:30-
タイトル:「昭和村のものづくりの未来像」
講師:鞍田崇(秋田公立美術大学客員教授・哲学者)

【トークセッション】
時間:16:10~17:00
タイトル:「からむし織文化をうみだす暮らしの魅力」
パネリスト:鞍田 崇
パネリスト:分藤 大翼(「からむしのこえ」監督・映像人類学者)
パネリスト:斉藤 洋子(秋田県立博物館学芸員)

お問合せ・申込先
一般参加希望の方は名前・連絡先・参加人数を記入の上、秋田公立美術大学(FAX: 018-888-8101)または安藤郁子准教授(E-mail: ikuko_ando@akibi.ac.jp)まで申し込んでください。