2019.9.25

石倉准教授がレクチャー・シリーズに参加(那覇市)(10/5)

沖縄県立芸術大学が主催するレクチャー・シリーズ「地域芸能のマネジメントを設計する」の第2回には、本学アーツ&ルーツ専攻の石倉准教授が参加します。今回のレクチャーでは、文化や言語、立場を異にする者同士が接触する「コンタクトゾーン」(接触領域)という切り口から、地域に伝わる神話や祭礼、現代芸術と芸能の関係など、様々な事例をもとに地域芸能を捉える新たな見方を探ってきます。お近くの方はぜひ足をお運びください。

 

レクチャー・シリーズ「地域芸能のマネジメントを設計する」第2回
テーマ:「コンタクトゾーンとしての地域芸能」
会期:令和元年10月5日(土)10:00~14:00
会場:沖縄県立図書館 4F交流ルーム(沖縄県那覇市泉崎1-20-1)
講師:土屋誠一(沖縄県立芸術大学准教授)
0000石倉敏明(秋田公立美術大学准教授)
入場料:無料(要事前申し込み)
お問合せ:「今を生きる人々と育む地域芸能の未来」事務局 (沖縄県那覇市首里当蔵町1-4 沖縄県立芸術大学)
参照URL:https://www.chiikigeinou.com/event/lecture_ishikura_tsuchiya