#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#ワークショップ
#アーツセンターあきた
#サテライトセンター
#アトリオン
#アーツ&ルーツ専攻
#キュレーション
#あわいをたどる旅
#旧松倉家住宅
#卒業生
#美大附
#卒業生シリーズ
#北高跡地
#オルタナス
#大仙市
#地域活性化
#基礎教育センター
#研究生
#パフォーマンス
#ガラス工房
#漫画
キュレーター
#秋田空港
#特別講義
#グループ展
#退任記念作品展
#千秋美術館
#彫刻
#道祖神
#ものづくりデザイン専攻
#にかほ市
#個展
#助手
#複合芸術
#近代美術館
#漆
#鍛金
#紙
#AKIBI ARTs MARKET
#刺繍
#文化庁事業
#ヴェネチアビエンナーレ
#KATTE
#大森山アートプロジェクト
#アトリエももさだ
#アラヤニノ
#受賞作品
#キャリアセンター
#国際交流センター
#JR秋田
#秋田ノーザンブレッツ
#他大学連携
#アラヤイチノ
#木像
#赤れんが郷土館
#課題展
#小牟禮尊人
#大館市
#ビヨンポイント
#景観デザイン専攻
#オンラインイベント
#卒業・修了展
#旅する地域考
#ビジュアルアーツ専攻
#美術教育センター
#写真
#キャラクターデザイン
#インスタレーション
#粘菌
#体験授業
#二人展
#学生
#湯沢市
#こどもアートLab
#連携協定
#ノミネート作品
#VOCA展
#卒業式
#映像作品
#絵画
#にぎわい交流館AU
#能代市
#建築
#パッケージデザイン
#大学院
#藤浩志
#ガラス
#コミュニケーションデザイン専攻
#県立美術館
#美術学部
#デッサン
#学生展示
#銀線細工
#教員
#秋田市
#秋田市民俗芸能伝承館
#ココラボラトリー
#秋田県
#大学祭
#オープンキャンパス
#入学式
#秋田拠点センターアルヴェ
#国際交流
#陶芸
#表彰
#ORAe
#KAMIKOANIプロジェクト
#グッドデザイン賞
#テキスタイル
#金属
#アニメーション
#日本画
#CNA
#10周年記念
#高大連携
#あきた芸術劇場ミルハス
#専攻展
#文化創造館
#入賞作品
#仙北市
#入選作品

2019.7.27

第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館展示「Cosmo-Eggs│宇宙の卵」開催中(~11/24)

ヴェネチアビエンナーレcosmo-eggs
001 展示風景
下道基行による映像《Tsunami Boulder》と、安野太郎によるバルーンとリコーダーの様子
撮影:ArchiBIMIng 提供:国際交流基金

ヴェネチア(イタリア)で現在開催している「ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展」の国別参加部門 日本館展示(国際交流基金(ジャパンファウンデーション)主催)では、日本代表作家として、本学の服部浩之准教授のキュレーションのもと同じく本学の石倉敏明准教授、また、下道基行氏、安野太郎氏、能作文徳氏の作品を展示しています。
ヴェネチア・ビエンナーレは、イタリアの島都市ヴェネチアの市内各所を会場とする芸術の祭典で、1895年に最初の美術展が開かれて以来、120年以上開催され続けています。「ビエンナーレ」とは「2年に一度」を意味するイタリア語で、同様な芸術祭の多くが「ビエンナーレ」や「トリエンナーレ」(3年に一度)と命名されているのは、ヴェネチア・ビエンナーレに範をとったものとされており、今年も世界中からアーティストが参加しています。

 

【第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 Biennale di Venezia】
会期 2019年5月11日(土)~11月24日(日)
主催 ヴェネチア・ビエンナーレ財団
総合キュレーター Rulph Rugoff(ラルフ・ルゴフ)
公式ウェブサイト https://www.labiennale.org/en(英語)

【日本館 展示】
タイトル Cosmo-Eggs│宇宙の卵
会期 2019年5月11日(土)~11月24日(日)
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
会場 カステッロ公園内 日本館
(Padiglione Giapponese Giardini della Biennale, Castello 1260, 30122 Venezia)
出品作家 下道基行(美術家)、安野太郎(作曲家)、石倉敏明(人類学者、秋田公立美術大学准教授)、能作文徳(建築家、東京電機大学准教授)
キュレーター 服部浩之(キュレーター、秋田公立美術大学大学院准教授、アートラボあいちディレクター)
国際交流基金ウェブサイト https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/international/venezia-biennale/art/58/index.html