2019.6.27

藤浩志教授がシンポジウムに参加(名古屋市)(7/17)

愛知万博(平成17年)を機に観光交流によるまちづくりを進めてきた長久手市が、新たに設立した一般社団法人長久手観光交流協会の設立記念シンポジウムにおいて、本学の藤浩志教授(アーツ&ルーツ専攻、大学院)が基調講演を行います。

 

一般社団法人長久手市観光交流協会 設立記念シンポジウム
日 時 令和元年7月17日(水)15:30~18:00
 ●基調講演「2020-2030年 長久手でいったい何が起こったのか?」
 「じわっと超おもしろい!の連鎖を生み出す信頼の地ってどうでしょう」
 講師 藤浩志(秋田公立美術大学大学院教授)
 ●まちづくりのいろいろディスカッション「観光交流とまちづくり」
 パネリスト NPO法人 まちの縁側代表 名畑 恵
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 田中 三文
 愛知県立大学教育福祉学部准教授 松宮 朝
会 場 サンプラザシーズンズ(名古屋市名東区藤里町1601番地)
申込み リンクからチラシをダウンロードし、メール、FAX、または郵送
https://nagakute-zatto.jp/archives/2384
問合せ 一般社団法人長久手市観光交流協会
 協会事務局/長久手市岩作城60番地1
 TEL・FAX 62-6770(直通)
 kouryu@nagakute-kanko.jp
協会ウェブサイト https://www.nagakute-kanko.jp/