2019.6.11

池宮中夫(特別講師)氏による特別パフォーマンス開催のお知らせ(6/19)

秋田公立美術大学アーツ&ルーツ専攻では、池宮中夫さんを特別学外講師としてお迎えし、新作初演の『手足は野性を礫(つぶて)と呼ぶ -Whereabouts do you-』による、ソロパフォーマンスを開催します。
アーツ&ルーツ専攻の村山修二郎准教授との作品によるコラボレーションですので、是非ご覧ください。

 

「手足は野性を礫(つぶて)と呼ぶ -Whereabouts do you-」
日時 令和元年6月19日(水)12:20~12:40(集合時間 12:15)
場所 秋田公立美術大学 サークルプラザ(エオス像周辺)
観覧 無料 ※予約不要
担当 アーツ&ルーツ専攻
問い合わせ 事務局企画課 018-888-8478
池宮中夫パフォーマンス 池宮中夫パフォーマンス裏

池宮中夫(いけみや なかお)
東京都出身。多摩美術大学絵画科油画抽象専攻卒業。インスタレーション・演劇・舞踊・パフォーマンスなどで活動している。1989年旧西ドイツにて多くの舞踊作家に学び、欧州各地、韓国等でソロ活動。1992年よりダンスカンパニーノマド~s参加。演出、美術、振付家として、国内外で作品を上演する。空間性の強い作品を特徴とし、劇場のみならず美術館や倉庫でも上演。主な委嘱ワークショップとして、目黒区美術館・世田谷パブリックシアター・水戸芸術館・ケウォン美大(ソウル)・ストア(ヘルシンキ)・長崎県美術館などがある。武蔵野美大・東京藝大・多摩美大で非常勤講師を務めている。
秋田では、2014年に大館・北秋田芸術祭に参加し、大館駅前などでパフォーマンスを行ったほか、2016年に秋田県立聾学校中学部でワークショップも行っている。
http://www.t3.rim.or.jp/~nomade-s