2019.5.10

高嶺格教授「第13回ハバナビエンナーレ」(キューバ)参加のお知らせ

12ビジュアルアーツ専攻の高嶺格教授が、中南米を代表する国際美術展「ハバナビエンナーレ」(キューバ)に参加しています。会期は4月12日から5月12日まで。第13回目となる今回のビエンナーレには、総勢200名以上のアーティストを世界から招集して開催されています。
13日本からは高嶺教授のほか、現代美術家の日比野克彦氏が率いるアート・プロジェクト「Turn」も参加します。

「13th Havana Biennial 2019: The Construction of the Possible」
会期 平成31年4月12日(金)~令和元年5月12日(日)
会場 ハバナ(キューバ)市内「Wifredo Lam Contemporary Art Center」
日本参加作家 高嶺格(秋田公立美術大学ビジュアルアーツ専攻教授)
1234567890 日比野克彦(現代美術家、「Turn」アートプログラム監修)
URL http://biennialhavana.org/

ハバナビエンナーレ