2019.4.18

「KEAT2019 | 小砂環境芸術祭」に大学助手2名が参加(4/27~5/6)

秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科の宮本一行助手と景観デザイン専攻の船山哲郎助手が、栃木県で開催される「KEAT2019 | 小砂環境芸術祭」に出展します。
KEAT(キート;Koisago Environmental Art Triennale)は、「日本で最も美しい村・小砂(こいさご)」を舞台に、里山とアートとの関係性を提示するアートプロジェクトです。今年は3回目の開催で、作品鑑賞と併せて、おかあちゃんCafé、農家民泊、温泉巡りなど、豊かな自然に恵まれた土地の魅力を満喫できます。興味のある方はぜひ足をお運びください。

「KEAT2019 | 小砂環境芸術祭」
日 時:平成31年4月27日(土)~ 令和元年5月6日(月)10:00 ~ 16:00
会 場:栃木県那珂川町小砂地区
入場料:無料
問い合わせ先:KEAT実行委員会事務局
ホテル美玉の湯内 (〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂3102)
TEL 0287-93-0811
MAIL keat.org@gmail.com
参照URL:http://koisago-art.net

「キート」チラシの表 「キート」チラシの裏