キュレーター
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
#表彰
#退任記念作品展
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#複合芸術
#にかほ市
#他大学連携
#個展
#デッサン
#赤れんが郷土館
#建築
#ものづくりデザイン専攻
#特別講義
#文化庁事業
#学生展示
#旧松倉家住宅
#卒業生シリーズ
#美術学部
#ガラス
#漆
#彫刻
#アニメーション
#あきた芸術劇場ミルハス
#オープンキャンパス
#紙
#旅する地域考
#秋田拠点センターアルヴェ
#陶芸
#景観デザイン専攻
#アトリオン
#連携協定
#絵画
#美術教育センター
#オンラインイベント
#KAMIKOANIプロジェクト
#インスタレーション
#刺繍
#粘菌
#ビヨンポイント
#県立美術館
#グッドデザイン賞
#にぎわい交流館AU
#10周年記念
#パッケージデザイン
#こどもアートLab
#助手
#卒業生
#鍛金
#オルタナス
#キャリアセンター
#入賞作品
#あわいをたどる旅
#グループ展
#教員
#パフォーマンス
#美大附
#ワークショップ
#研究生
#ビジュアルアーツ専攻
#表彰
#入学式
#受賞作品
#学生
#専攻展
#アーツセンターあきた
#ココラボラトリー
#卒業・修了展
#国際交流
#近代美術館
#千秋美術館
#大仙市
#大学祭
#秋田市民俗芸能伝承館
#ガラス工房
#AKIBI ARTs MARKET
#写真
#体験授業
#銀線細工
#課題展
#アラヤニノ
#小牟禮尊人
#秋田ノーザンブレッツ
#卒業式
#秋田県
#KATTE
#高大連携
#サテライトセンター
#日本画
#キュレーション
#木像
#大森山アートプロジェクト
#文化創造館
#国際交流センター
#アーツ&ルーツ専攻
#漫画
#大館市
#秋田空港
#入選作品
#能代市
#仙北市
#VOCA展
#テキスタイル
#藤浩志
キュレーター
#ORAe
#二人展
#アトリエももさだ
#道祖神
#基礎教育センター
#CNA
#映像作品
#秋田市
#退任記念作品展
#ヴェネチアビエンナーレ
#湯沢市
#JR秋田
#アラヤイチノ
#地域活性化
#北高跡地
#コミュニケーションデザイン専攻
#キャラクターデザイン
#大学院
#ノミネート作品
#金属

2018.10.16

小牟禮教授二人展「光 resonance 音―共鳴する光と音」(11/10~1/7)

 本学ものづくりデザイン専攻(ガラス)の小牟禮 尊人(こむれ たかひと)教授と、秋田県出身でガラス作家の本郷 仁(ほんごう ひとし)さんの二名のガラス作家による展覧会「光 resonance 音―共鳴する光と音―」が、秋田県立美術館で開催されます。

 小牟禮教授は、これまで富山ガラス造形研究所で研鑽を積み、現在は秋田公立美術大学の教授として教えるかたわら、平成29年に新設された秋田市新屋ガラス工房の代表として活動しています。本展示では、「音」を「聞くこと」をテーマにした世界に挑戦します。また、本郷さんは、秋田県出身で、現在は富山ガラス造形研究所主任教授として「光」「視ること」をテーマに、大型のオブジェ制作等にも取り組んでいます。
 ガラスを介して共鳴する二名のガラス作家の「光」と「音」の空間にぜひ足をお運びください。

「光 resonance 音-共鳴する光と音-」
会 期 平成30年11月10日(土)~平成31年1月7日(月)
会 場 秋田県立美術館 3Fギャラリー
    (秋田市中通1丁目4-2)
入場料 入館料(詳しくは秋田県立美術館ウェブサイトをご確認ください)
主 催 秋田県立美術館(指定管理者公益財団法人平野政吉美術財団)
後 援 秋田公立美術大学
協 力 NPO法人アーツセンターあきた
URL 秋田県立美術館 展覧会・イベント

関連イベント ※申し込み不要。観覧券または年間パスポートが必要です。
〇「作家によるギャラリートーク」
 講 師 本郷 仁(富山ガラス造形研究所主任教授)、小牟禮尊人(秋田公立美術大学教授)
 日 時 平成30年11月10日(土)13:30~14:30
 会 場 秋田県立美術館 3Fギャラリー

〇「学芸員によるギャラリートーク」
 日 時 平成30年11月24日(土)、12月22日(土) 各日14:00~14:30
 会 場 秋田県立美術館 3Fギャラリー

お問い合わせ
秋田県立美術館
TEL 018-853-8686
URL https://www.akita-museum-of-art.jp/

本学に関連するイベント情報はこちらをご覧ください。