2018.10.16

小牟禮教授二人展「光 resonance 音―共鳴する光と音」(11/10~1/7)

 本学ものづくりデザイン専攻(ガラス)の小牟禮 尊人(こむれ たかひと)教授と、秋田県出身でガラス作家の本郷 仁(ほんごう ひとし)さんの二名のガラス作家による展覧会「光 resonance 音―共鳴する光と音―」が、秋田県立美術館で開催されます。

 小牟禮教授は、これまで富山ガラス造形研究所で研鑽を積み、現在は秋田公立美術大学の教授として教えるかたわら、平成29年に新設された秋田市新屋ガラス工房の代表として活動しています。本展示では、「音」を「聞くこと」をテーマにした世界に挑戦します。また、本郷さんは、秋田県出身で、現在は富山ガラス造形研究所主任教授として「光」「視ること」をテーマに、大型のオブジェ制作等にも取り組んでいます。
 ガラスを介して共鳴する二名のガラス作家の「光」と「音」の空間にぜひ足をお運びください。

「光 resonance 音-共鳴する光と音-」
会 期 平成30年11月10日(土)~平成31年1月7日(月)
会 場 秋田県立美術館 3Fギャラリー
    (秋田市中通1丁目4-2)
入場料 入館料(詳しくは秋田県立美術館ウェブサイトをご確認ください)
主 催 秋田県立美術館(指定管理者公益財団法人平野政吉美術財団)
後 援 秋田公立美術大学
協 力 NPO法人アーツセンターあきた
URL 秋田県立美術館 展覧会・イベント

関連イベント ※申し込み不要。観覧券または年間パスポートが必要です。
〇「作家によるギャラリートーク」
 講 師 本郷 仁(富山ガラス造形研究所主任教授)、小牟禮尊人(秋田公立美術大学教授)
 日 時 平成30年11月10日(土)13:30~14:30
 会 場 秋田県立美術館 3Fギャラリー

〇「学芸員によるギャラリートーク」
 日 時 平成30年11月24日(土)、12月22日(土) 各日14:00~14:30
 会 場 秋田県立美術館 3Fギャラリー

お問い合わせ
秋田県立美術館
TEL 018-853-8686
URL https://www.akita-museum-of-art.jp/

本学に関連するイベント情報はこちらをご覧ください。