#専攻展
キュレーター
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#ワークショップ
#デッサン
#旅する地域考
#キャラクターデザイン
#あきた芸術劇場ミルハス
#秋田市
#美術教育センター
#アラヤイチノ
#にぎわい交流館AU
#赤れんが郷土館
#卒業生シリーズ
#大館市
#ビヨンポイント
#パッケージデザイン
#アラヤニノ
#能代市
#テキスタイル
#陶芸
#パフォーマンス
#こどもアートLab
#刺繍
#他大学連携
#紙
#大仙市
#北高跡地
#写真
#アニメーション
#仙北市
#国際交流センター
#千秋美術館
#複合芸術
#二人展
#大森山アートプロジェクト
#絵画
#文化庁事業
キュレーター
#キャリアセンター
#粘菌
#銀線細工
#映像作品
#学生展示
#オルタナス
#大学院
#退任記念作品展
#彫刻
#専攻展
#入賞作品
#課題展
#10周年記念
#近代美術館
#学生
#大学祭
#入選作品
#AKIBI ARTs MARKET
#KAMIKOANIプロジェクト
#国際交流
#アトリエももさだ
#アトリオン
#木像
#オープンキャンパス
#ものづくりデザイン専攻
#アーツ&ルーツ専攻
#ノミネート作品
#グッドデザイン賞
#秋田拠点センターアルヴェ
#ココラボラトリー
#ORAe
#サテライトセンター
#あわいをたどる旅
#にかほ市
#建築
#秋田ノーザンブレッツ
#JR秋田
#漆
#旧松倉家住宅
#秋田県
#個展
#グループ展
#鍛金
#ガラス
#景観デザイン専攻
#湯沢市
#アーツセンターあきた
#助手
#コミュニケーションデザイン専攻
#連携協定
#表彰
#ビジュアルアーツ専攻
#秋田市民俗芸能伝承館
#金属
#地域活性化
#教員
#受賞作品
#日本画
#道祖神
#美術学部
#漫画
#卒業生
#オンラインイベント
#体験授業
#インスタレーション
#ガラス工房
#ヴェネチアビエンナーレ
#文化創造館
#高大連携
#KATTE
#秋田空港
#県立美術館
#美大附
#特別講義
#卒業・修了展
#藤浩志
#CNA
#VOCA展
#入学式
#研究生
#基礎教育センター
#小牟禮尊人
#卒業式
#キュレーション

2018.9.21

第10回巡回展「波のした、土のうえ in 秋田」(10/6~12/2)

 アートユニットの小森 はるか(こもり はるか)さんと瀬尾 夏美(せお なつみ)さんによる巡回展「波のした、土のうえ in 秋田」を、秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTで開催します。
 映像作家の小森さんと画家・作家の瀬尾さんの2名が、アートユニットとして平成27年から日本の各地を巡回している「波のした、土のうえ」は、陸前高田、盛岡、東京、尼崎など様々な場所を巡回し、津波のあとに残された痕跡とそこに宿る人びとの記憶を収集して制作した文章や絵画、映像作品等を展示します。秋田でのこの展示会が第10回目となります。
 期間中はお二人によるギャラリートークのほか、本学大学院の教員が主催している「向三軒両隣」と共に、二夜連続公開講座を行います。

「波のした、土のうえ in 秋田」
 期 間:平成30年10月6日(土)~12月2日(日)9:00~18:00
 会 場:秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINT
     (秋田市八橋南1-1-3 CNA秋田ケーブルテレビ内)
 入場料:無料
〇ギャラリートーク ※申込不要
 日時 平成30年10月6日(土)18:00~19:30
 会場 BIYONG POINT
〇二夜連続公開講座(「向三軒両隣」との共催)※申込不要
 ①日時 平成30年11月15日(木)18:00~20:00
  内容 土地に入って作品をつくる 
 ②日時 平成30年11月16日(金)18:00~20:00
  内容 展覧会をつくり、使う
 会場 アラヤイチノ(秋田市新屋表町8-11)

お問い合わせ:NPO法人アーツセンターあきた
 TEL: 018-888-8137
 Mail: info@artscenter-akita.jp
 BIYONG POINT Facebook:https://www.facebook.com/biyongpoint/
 巡回展「波のうえ、土のした」URL:http://komori-seo.main.jp/namitsuchi

 また、お二人は、今夏、本学が開催した「AKIBI複合芸術プラクティス 旅する地域考夏編」に参加し、他の参加者とともに秋田県内を旅しました。その様子はFacebookでも確認できますので、こちらも併せてご覧ください。
http://komori-seo.main.jp/namitsuchi


cyg art galleryでの展示風景01

cyg art galleryでの展示風景02

小森はるか
「波のした、土のうえ/置き忘れた声を聞きに行く」
2014年(映像24分)

瀬尾夏美
「小学校のうら、ぼくの家」
2017年(アクリル、布)

「波のした、土のうえ in 秋田」チラシ