2018.8.28

向三軒両隣トークシリーズ2018 Vol.06「SUMMER STATEMENT 2018」(9/5)

 「向三軒両隣」は、関西圏を拠点に活動する4名の現代美術作家(寺岡 海 氏、神馬 啓佑 氏、船川 翔司 氏、来田 広大 氏)を秋田に招聘し、アーティスト・イン・レジデンス(AIR:一定期間滞在制作)とその関連イベントを開催します。
 イベント内容は、レジデンスを行うアーティスト、そして彼らが滞在する土地で活動を行う人の両側からAIRの意義について考えます。
第1部では、4名による、それぞれの活動や作品の紹介、今回の滞在で行うこと、そしてAIRへ求めるものや得られるものについてお話を伺います。
 第2部では、NPO法人アーツセンターあきたの藤理事長(秋田公立美術大学副学長)と三富事務長に、現在から未来の秋田の文化芸術領域において、外部から来たアーティスト(専門家)がAIRを通じてもたらす効果や発展について伺います。

「SUMMER STATEMENT 2018」
日 時:平成30年9月5日(水)18:00~20:30
会 場:G1S (秋田公立美術大学大学院棟1F)
出演者:第1部【寺岡 海、神馬 啓佑、船川 翔司、来田 広大】
第2部【藤 浩志(秋田公立美術大学副学長/アーツセンターあきた理事長)、三富 章恵(アーツセンターあきた事務長)】
進 行:藤本 悠里子(秋田公立美術大学大学院2年)
※アーティスト・イン・レジデンスは9月4日(火)から9月16日(日)まで


<出演者プロフィール>
〇第1部
寺岡 海(てらおか かい)/現代美術家
1987年 広島県生まれ
2012年 嵯峨美術大学芸術学部造形学科油画研究室卒業

神馬 啓佑(じんば けいすけ)/現代美術家
1985年 愛知県生まれ
2011年 京都造形芸術大学大学院芸術表現専攻油画分野修了

船川 翔司(ふなかわ しょうじ)/現代美術家
1987年 鹿児島県生まれ
展示やパフォーマンスを中心に活動

来田 広大(きた こうだい)/現代美術家
1985年 兵庫県生まれ
2010年 東京藝術大学大学院 美術研究科 油画技法材料 修了
2016年6月-2017年5月 ポーラ美術振興財団在外研修員としてメキシコシティ滞在

〇第2部
三富 章恵(みとみ ゆきえ)/NPO法人アーツセンターあきた事務長
名古屋大学国際開発研究科修了後、独立行政法人国際交流基金に勤務し、東京およびマニラにおいて青少年交流や芸術文化交流、海外における日本語教育の普及事業等に従事。東日本大震災で被災経験をもつ高校生・大学生や児童養護施設に暮らす高校生の進学支援、リーダーシップ研修事業を行う民間財団での勤務を経て、現職。

藤 浩志(ふじ ひろし)/美術家・秋田公立美術大学副学長・NPO法人アーツセンターあきた理事長
京都市立芸術大学大学院美術研究科修了後、パプアニューギニア国立芸術学校講師、都市計画事務所勤務を経て地域をフィールドにジャンルにとらわれないプロジェクトを行う。主なプロジェクトに「ヤセ犬の散歩」「お米のカエル物語」「Vinyl Plastics Connection」「Kaekko」「藤島八十郎をつくる」「Polyplanet Company 」等。 http://geco.jp

<お問い合わせ>
向三軒両隣実行委員会(秋田公立美術大学大学院内)
メールアドレス mukousangenryodonari@gmail.com
Twitter https://twitter.com/mukousangenryo1
Facebook https://www.facebook.com/mukousangenryodonari