2018.7.12

『AKIBI複合芸術プラクティス 旅する地域考』キックオフ・トークセッション開催のお知らせ(7/28)

 2015年から3年間『AKIBI plus』を通して培った辺境芸術への取組みが、2018年『AKIBI複合芸術プラクティス 旅する地域考』として生まれかわります。
 その記念すべき第一弾として、アートプロデューサーであり、今年度から本学特任准教授となりました相馬千秋さん監修の「旅する地域考-秋田で着想する夏編」に向けた公開型キックオフ・トークセッションを開催します。
 本イベントでは、相馬さんが昨年まで実施していた『みちのく巡礼アート・キャンプ』から、本学が主催する『AKIBI複合芸術プラクティス 旅する地域考』へと至る道筋とこれまでの成果をふまえて、今後の展望について語り合います。県内外から集まる旅人たちが、各地で静かなうねりを巻き起こすはずです。
 また、当日は本学オープンキャンパスも開催しておりますので、そちらに参加予定の方もぜひ併せてご来場ください。 
※「旅する地域考-秋田で着想する夏編」の受講者募集は締め切りました。受講プログラムに興味のある方は、2月に開催予定の冬編の募集をお待ちください。


<開催日時>
2018年7月28日(土)17:00〜19:00
申込不要・一般観覧自由

<会場>
秋田公立美術大学 大学院棟1階 [G1S]

<プログラム>
・秋田公立美術大学大学院の理念と『AKIBI複合芸術プラクティス 旅する地域考』について
・『みちのく巡礼アート・キャンプ』の経験と成果
・本プロジェクト関係者によるラウンドテーブル・セッション
・質疑応答など

<登壇者>
岩井成昭(アーティスト/秋田公立美術大学 ビジュアルアーツ専攻 教授)
岸健太(建築家/秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科 教授)
相馬千秋(アートプロデューサー/秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科 特任准教授)
柳澤龍 (ShareVillageProject 御庭番)
小熊隆博(みちひらき LLC.)
井上亜美(猟師・映像作家)

<お問い合わせ先>
tel:018-888-8478
mail:tabisuru.akita@gmail.com
HP:http://akibi-tabikou.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/akibi.tabikou/