#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#金属
#卒業生
#こどもアートLab
#旧松倉家住宅
#鍛金
#サテライトセンター
#景観デザイン専攻
#学生展示
#他大学連携
#旅する地域考
#アトリエももさだ
#CNA
#秋田市
#テキスタイル
#銀線細工
#アラヤニノ
#パッケージデザイン
#学生
#複合芸術
#体験授業
#ワークショップ
#入学式
#大学祭
#秋田拠点センターアルヴェ
#赤れんが郷土館
#ヴェネチアビエンナーレ
#インスタレーション
#二人展
#受賞作品
#助手
#卒業式
#にかほ市
#湯沢市
#高大連携
#能代市
#建築
#パフォーマンス
#アラヤイチノ
#北高跡地
#県立美術館
#オンラインイベント
#地域活性化
#文化創造館
#KATTE
#退任記念作品展
#仙北市
#ガラス
#ORAe
#美術教育センター
#粘菌
#アーツ&ルーツ専攻
#表彰
#アーツセンターあきた
#秋田ノーザンブレッツ
#卒業生シリーズ
#コミュニケーションデザイン専攻
#映像作品
#大学院
#国際交流センター
#10周年記念
#キュレーション
#大森山アートプロジェクト
#大館市
#オルタナス
#VOCA展
#教員
#キャラクターデザイン
#紙
#研究生
#オープンキャンパス
#彫刻
#専攻展
#アトリオン
#ガラス工房
#AKIBI ARTs MARKET
#JR秋田
#ノミネート作品
#絵画
#美大附
#アニメーション
#近代美術館
#道祖神
#文化庁事業
#ビヨンポイント
#ビジュアルアーツ専攻
#グループ展
#漆
#刺繍
#木像
#陶芸
#個展
#キャリアセンター
#漫画
#グッドデザイン賞
キュレーター
#日本画
#小牟禮尊人
#あわいをたどる旅
#入選作品
#藤浩志
#デッサン
#特別講義
#KAMIKOANIプロジェクト
#秋田県
#ココラボラトリー
#秋田空港
#大仙市
#国際交流
#千秋美術館
#美術学部
#卒業・修了展
#秋田市民俗芸能伝承館
#入賞作品
#基礎教育センター
#写真
#課題展
#ものづくりデザイン専攻
#連携協定
#にぎわい交流館AU
#あきた芸術劇場ミルハス

2018.6.21

「AKIBI複合芸術プラクティス 旅する地域考-秋田で着想する夏編」受講者募集(締切:7/1)

受講者の募集は締め切りました

「AKIBI複合芸術プラクティス 旅する地域考」は、美大に所属する教員をはじめ、国内外からのユニークな講師が連携して実施するアートマネジメント人材育成事業で、プロジェクト等の企画者、運営者、実践者の育成を目的として、「旅」を通してリサーチやワークショップを行います。

現在、前編の集中プログラム「旅する地域考-秋田で着想する夏編」における受講者を募集しております。本プログラムは、羽後、男鹿、五城目を集団および個人で旅しながら、リサーチや対話によるインプットを経て、個々の受講者が新たなプロジェクトを着想することを目的とした構成となっております。興味のある方は、添付した「事業趣旨」および「募集要領」をご確認の上、下記応募フォームからご応募ください。

応募フォームURL: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfWVTadYnt7SVjbJTFijD5OyEsVq8_ux10NjL1ReLmAvF5mRg/viewform?usp=sf_link


【応募資格】
・自らの問題意識のもと、同時代の芸術に関連する企画、創作、編集、コーディネート、社会事業、地域活動等を行っている方、またはそれを志す学生(ジャンルや手法は問わない)
・プログラムの全日程に参加できる方
・年齢、居住地、国籍不問(ただしワークショップは日本語で実施)

【定員】
15名程度
・一般枠(応募資格を満たしている方) 10名
・ユース・プロボケーター枠 5名※

※ユース・プロボケーターとは
下記の条件を満たした、一次および二次審査の選考上位者をユース・プロボケーターとします。
また、ユース・プロボケーターは受講料および居住地〜秋田までの往復交通費が免除されます。
《条件》
1、秋田県外居住者であること
2、2018年8月時点で20才以上28才以下であること
3、今後秋田で活動を展開したいという意思・展望があること

【スケジュール】
合宿ワークショップ:8月4日(土)~8日(水)
個別リサーチ:8月9日(木)~14日(火)
ワークショップ/プレゼンテーション:8月15日(水)~17日(土)

【受講料】
10,000円
※以下の経費は自己負担となります。
・居住地から集合場所(秋田県秋田市)までの往復交通費
・個別リサーチにかかる諸経費、自身の創作に必要な機材・材料費等
・開催中の食費、滞在費の一部

【応募締切】
平成30年7月1日(日)24時 必着

【添付ファイル】
事業趣旨
募集要領

【お問い合わせ先】
MAIL:tabisuru.akita@gmail.com