2017.11.28

「向三軒両隣 トークシリーズVol.09・10」開催のお知らせ

2017年4月に開校した大学院複合芸術研究科は、領域の異なる多様な専門性をもつ人々の集合体です。アーティストの隣には建築家やプロダクト・デザイナーが、その隣には情報工学の専門家、さらにはキュレーターや歴史家・批評家まで、様々な人材が集合しています。この大学院の特性を基盤として、まずは自分たちの足元をしっかりと固めるように、目と手が行き届く範囲の隣人や向いにいる人々を知り関係を紡ぐことを趣旨に、トークシリーズ「向三件両隣」を開催します。少しだけ専門が異なる隣人の視点は、新たな気付きや発見を与えてくれるでしょう。


向三軒両隣 トークシリーズVol.09

大学間交流企画第3回目となる今回は、京都市立芸術大学の大学院生4名を迎えてトークを行います。京都市立芸大と秋田公立美大は同じ公立の芸術大学でありながらも、歴史や校風、大学を取り巻く環境などは大きく異なります。今回、京都から招いた大学院生4名は、秋田・石川・愛知・大阪とそれぞれの出身地に芸術大学があるにも関わらず、京都市立芸大を選んでいます。ふるさとを離れ、京都で学ぶ彼らとの会話を通して、それぞれの芸術大学の特色を探ります。

日時:12月12日(火) 18:00~19:30
場所:秋田公立美術大学 レストハウス1F
講師:河合 正太郎 カワイ ショウタロウ(絵画専攻〔日本画〕M1)
村上 美樹 ムラカミ ミキ(彫刻専攻M1)
毛利 愛実子 モウリ アミコ(工芸専攻〔陶磁器〕M1)
湯本 祐生 ユモト ユウキ(彫刻専攻M1)


向三軒両隣 トークシリーズVol.10 「失敗に失敗を重ねたとしても、前よりましな失敗をすればいい。」

愛知県立芸術大学の在学生・卒業生が、自主的に形成したコミュニティの活動についてお話します。
各々の学生が何を目的として活動を始めたのか、どんな仲間を求め、自分たちが制作する土地で何を実現しようとしたのか。それぞれの関心や視点から、座談会形式で意見を交わしましょう。描いた目標を実現するために、幾度の失敗と挑戦を繰り返すことで得られるものについて、一緒に考えてみませんか。

日時:12月14日(木) 18:00~20:00
場所:秋田公立美術大学 大学院棟1F G1S
講師:岡田 真輝 オカダマキ(芸術学専攻OB、京都市立芸術大学M2)
橋本 大 ハシモトダイ (油画専攻M1)
小田川 祐希 オダガワ ユキ(芸術学専攻3年)
浅野 文香 アサノ アヤカ(芸術学専攻2年)
大西 佑弥 オオニシ ユウヤ(彫刻専攻4年)
中西 早織 ナカニシ サオリ(油画専攻2年)
中田 奏花 ナカタ ソウカ(油画専攻2年)

【お問い合わせ】
向三軒両隣実行委員会(秋田公立美術大学大学院内)
メールアドレス mukousangenryodonari@gmail.com
Twitter https://twitter.com/mukousangenryo1
Tumblr https://mukousangenryodonari.tumblr.com/
Facebook https://www.facebook.com/mukousangenryodonari/