#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#絵画
#映像作品
#研究生
#地域活性化
#美術学部
#文化庁事業
#ガラス
#国際交流センター
#文化創造館
#CNA
#ORAe
#国際交流
#ココラボラトリー
#にぎわい交流館AU
#大学祭
#北高跡地
#基礎教育センター
#入学式
#能代市
#木像
#日本画
#秋田拠点センターアルヴェ
#KAMIKOANIプロジェクト
#オルタナス
#二人展
#受賞作品
#学生
#美術教育センター
#キャラクターデザイン
#学生展示
#彫刻
#退任記念作品展
#オープンキャンパス
#サテライトセンター
#専攻展
#赤れんが郷土館
#インスタレーション
#こどもアートLab
#写真
#教員
#卒業生シリーズ
#大館市
#JR秋田
#ワークショップ
#VOCA展
#個展
#アーツ&ルーツ専攻
#テキスタイル
#刺繍
#ノミネート作品
#近代美術館
キュレーター
#KATTE
#10周年記念
#アーツセンターあきた
#大仙市
#秋田市
#卒業式
#アラヤニノ
#卒業・修了展
#複合芸術
#鍛金
#特別講義
#金属
#紙
#にかほ市
#藤浩志
#旅する地域考
#パフォーマンス
#小牟禮尊人
#グッドデザイン賞
#県立美術館
#粘菌
#卒業生
#ガラス工房
#オンラインイベント
#漆
#道祖神
#仙北市
#助手
#課題展
#表彰
#ヴェネチアビエンナーレ
#湯沢市
#千秋美術館
#アニメーション
#デッサン
#秋田県
#建築
#美大附
#アラヤイチノ
#高大連携
#秋田空港
#他大学連携
#グループ展
#AKIBI ARTs MARKET
#アトリオン
#景観デザイン専攻
#漫画
#アトリエももさだ
#パッケージデザイン
#入選作品
#銀線細工
#あわいをたどる旅
#あきた芸術劇場ミルハス
#連携協定
#陶芸
#入賞作品
#大森山アートプロジェクト
#ビヨンポイント
#ビジュアルアーツ専攻
#キュレーション
#秋田市民俗芸能伝承館
#旧松倉家住宅
#秋田ノーザンブレッツ
#コミュニケーションデザイン専攻
#キャリアセンター
#大学院
#体験授業
#ものづくりデザイン専攻

2016.5.27

大学院の設置認可申請について

秋田公立美術大学は、平成29年4月の大学院複合芸術研究科の開設に向けて、文部科学省へ大学院設置認可申請書を提出いたしました。

現在、文部科学省において審査が行われており、本年8月末に認可の判定が行われることになっております。

申請の概略は以下のとおりですが、設置認可申請中のため、内容については全て予定であり、変更があり得ますのでよろしくお願いいたします。

【概 略】

構  想:

現代芸術領域と地域における課題を対象とする教育・研究を通じて、テクノロジー等を活用した複合的芸術表現の探求、アート・マネジメントの手法を用いた課題解決、ソーシャル・デザインによる雇用の創出・まちづくり、さらには蓄積された現代芸術領域に関する研究成果の発信など、自らの表現能力を探求し続けながら、現代芸術における新領域の創造と、地域を深く捉えた課題の発見から課題解決手法の提案・実践を通じて社会に貢献する人材を育成する修士課程の設置

開  設:平成29年4月

研究科名:複合芸術研究科 複合芸術専攻

学  位:修士(美術)

入学定員:10名

大学院棟完成予想図

詳細について、今後、本学ホームページ及び大学院案内などで紹介させていただきます。

【担 当】秋田公立美術大学事務局企画課 北嶋、栗林

Tel:(直通)018-888-8478

E-mail:kikaku@nts.akibi.ac.jp