2016.3.4

「異境と出会う芸術 ~現地滞在型制作(AIR)の創造性~」学内シンポジウム開催のお知らせ

異境と出会う芸術 ~現地滞在型制作(AIR)の創造性~」

アーティスト・イン・レジデンスなどを通じ、海外での制作経験の豊富なおふたりのアーティスト、丸山芳子氏と浅野壽里氏(能代市在住)、また海外から多くのレジデンスアーティストを受け入れておられる村田達彦氏からなる講演、および本学教員を交えたクロストークを行います。

日時: 3月15日(火) 17:30~20:00

会場: 大講義室

申込: 不要(一般参加・可)

定員: 100名程度

【第1部/講演】17:30-18:30

・「精神の<北>へ ~東北日本と北方の国々をつなぐ視点~」

丸山芳子 (美術家・精神の<北>へ 実行委員会代表)

・「森の沈黙を描く ~自然の中での孤独と交感~」

浅野壽里(美術家)

・「国際アート・キャンプとマイクロ・レジデンス」

村田達彦(遊工房アートスペース 共同代表)

【第2部/クロストーク】18:45-19:45

・「住む・生きる・つくる ~フィールドワークとしてのAIR~」

丸山芳子/浅野壽里/村田達彦/藤浩志

司会 石倉敏明