2016.1.7

2016年1月14日(木)「地域特性に対応する文化事業の評価基準Ⅰ~アートの自立」開催します

シンポジウム「地域特性に対応する文化事業の評価基準Ⅰ~アートの自立」を開催します。

日本を代表するシンクタンクにおいて長年にわたり芸術文化事業に携わってこられたキーマン・太下義之氏と、アートシーンにおいて今もっとも注目を集めるアートホステル「kumagusuku」の代表をおつとめの矢津吉隆氏、そして、ここ秋田における地域型アートプロジェクトの先駆者であられる穂積恒氏の3氏を会場へお招きして、地域においてアートプロジェクトを自立させるとはいかなることか、また、秋田に生きる我々は来る2020年の東京オリンピックとその先を見据えて、何にどのように取り組むべきかを語り合います。

【日程】2016年1月14日(木)18:00~20:00

【場所】秋田公立美術大学 大講義室(秋田県秋田市新屋大川町12−3

【講師/制作者】
太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
穂積恒(ウイズユーグループ理事長)
矢津吉隆(美術家/アートホステル クマグスク代表)
小杉栄次郎(秋田公立美術大学准教授)

【形式】シンポジウム

【募集定員】10名

【収容定員】50名

【応募方法】
2015年度 研修生募集ページをご覧ください。