2015.11.2

11月7日(土) シェア・ビレッジから始まる新たなネットワーク構築「五城目町バスツアー」を開催します

男鹿空き家ツアー、皆川嘉左エ門氏とめぐる県南地域の旅を経て、最後となる五城目町のバスツアーを行います。

秋田県全体の中でも特に全国的な注目を集めている「シェア・ビレッジ」を五城目町地域おこし協力隊の柳澤龍氏とナビゲーターとして石倉敏明先生と共にめぐります。

茅葺き古民家を残したくて始めたシェアビレッジプロジェクトは村民が1000人を超え、車でしかたどり着けない田舎に村民が集まっています。
アートの目線で人の流れ、道を辿り解き明かしつつ、みなさんから村民が集まるアイデアをいただきたいと思います。

今回のツアーでは、五城目町で中世から現代にまで続く「朝市」の体験、さらに注目の「土着系ベンチャー企業」の誘致など、行政と文化事業体との連携体制、全国の「村民」(サポーター)によって支えられる「シェア・ビレッジ」の活動と多様な事例を見学します。

さらに、2016年開業予定の美術ギャラリー「みちひらく」の関係者より話を伺います。地域が抱えている課題や課題の背景を共有し、その地域が持つ「価値」を生かした地域のアートによる可能性を、アートマネジメントの可能性を探ります。

【開催スケジュール】
9:00 美大前出発(地図配布)
10:00~11:00 五城目の朝市見学(酒蔵”福禄寿”も見学)
11:10~11:40  五城目城から町を見下ろす(中山遺跡など)
11:50~12:40 環境と文化の村”文化の館”

移動時 経由地北ノ又、水沢・杉沢の解説(マタギ文化など)

13:10~14:00 昼食農家レストランにて 昼食代1000円)

14:30~15:00 馬場目地域活性化支援センター土着ベンチャー誕生の経緯)
15:10 ~15:50 シェアビレッジ町村 見学
17:00 美大着・解散

【応募方法】
2015年度 研修生募集をご覧ください。

【持ち物】
・歩きやすい格好(軽装、スニーカーなど道路や空家敷地内を歩きやすいもの。)
・天候や気候、日差しに備えた格好や衣類(帽子、上着、雨具 等)
・筆記用具は任意持参
・水分補給用 ドリンク(水筒・ペットボトル飲料 等)
・昼食は参加費別途
・その他 各自必要な物(自分の得意な手法で自分の思う地域課題を記録してください。例 絵、写真、文章、など)

アキビプラスHP:http://akibi-plus.jp/topics/318/
Facebook:https://www.facebook.com/1609927205931235/photos/a.1617527241837898.1073741828.1609927205931235/1651941768396445/?type=3&theater