建築士試験資格の取得

建築士試験資格を取得することが可能になりました

本学の景観デザイン専攻では、平成30年4月から入学する学生から、建築士試験受験資格を取得することが可能になりました。景観デザインのプロセスは「調査→計画→設計→施工→維持管理」という段階に分けて考えることができます。対象をつぶさに観察、調査することでテーマを発見し、企画や構想を練って計画します。そして、その計画が実際に建ち現れた姿を思い描きながら、設計図を作成して人に伝えることが、主な目標の一つになります。
そこで、設計図の作成方法を習得するための一助として、建築士試験受験資格を取得することが可能なカリキュラムを編成しました。指定科目を修了した学生には、卒業後、実務経験を経ることなく二級・木造建築士試験の受験資格が与えられます。なお、建築士の資格を得るためには、本学卒業後、建築士試験を受験し、合格しなければなりません。

 

二級・木造建築士試験受験資格指定科目系統図

木造・2級建築士受験資格構造