#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グループ展
#専攻展
キュレーター
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#研究生
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#秋田県
#入学式
#旧松倉家住宅
#複合芸術
#体験授業
#美術学部
#グッドデザイン賞
#アニメーション
#キャラクターデザイン
#デッサン
#個展
#専攻展
#特別講義
#退任記念作品展
#金属
#オープンキャンパス
#絵画
#写真
#にかほ市
#ガラス工房
#学生
#秋田拠点センターアルヴェ
#小牟禮尊人
#漫画
#オルタナス
#10周年記念
#アーツ&ルーツ専攻
#インスタレーション
#あわいをたどる旅
#彫刻
#刺繍
#銀線細工
#ノミネート作品
#建築
#近代美術館
#文化創造館
#ココラボラトリー
#秋田空港
#ヴェネチアビエンナーレ
#県立美術館
#藤浩志
#アーツセンターあきた
#漆
#サテライトセンター
#美大附
#テキスタイル
#秋田市民俗芸能伝承館
#道祖神
#学生展示
#アトリオン
#映像作品
#国際交流
キュレーター
#受賞作品
#能代市
#教員
#パフォーマンス
#にぎわい交流館AU
#旅する地域考
#粘菌
#助手
#赤れんが郷土館
#表彰
#美術教育センター
#入賞作品
#日本画
#連携協定
#課題展
#こどもアートLab
#北高跡地
#ビジュアルアーツ専攻
#入選作品
#卒業生シリーズ
#KAMIKOANIプロジェクト
#グループ展
#大館市
#コミュニケーションデザイン専攻
#二人展
#大学院
#アラヤイチノ
#CNA
#AKIBI ARTs MARKET
#オンラインイベント
#KATTE
#ガラス
#大森山アートプロジェクト
#景観デザイン専攻
#木像
#ORAe
#陶芸
#VOCA展
#研究生
#アラヤニノ
#秋田ノーザンブレッツ
#高大連携
#基礎教育センター
#あきた芸術劇場ミルハス
#アトリエももさだ
#他大学連携
#パッケージデザイン
#大仙市
#千秋美術館
#ものづくりデザイン専攻
#地域活性化
#JR秋田
#鍛金
#キャリアセンター
#ワークショップ
#キュレーション
#湯沢市
#ビヨンポイント
#秋田市
#卒業生
#卒業式
#仙北市
#卒業・修了展
#大学祭
#紙
#文化庁事業
#国際交流センター

学外活動・受賞状況

学生の学外活動・受賞状況

最新情報(ニュース)

これまでの活動・受賞状況

※学生による作品展の実績は、本学で把握しているもののみを記載しています。

 

作品展紹介(令和3年度)

  • 休息(Screen)


    会期 令和3年4月19日~4月25日
    会場 アラヤイチノ
    代表 佐藤 若奈(4年)

    ビジュアルアーツ専攻4年・佐藤若奈による個展。

    視界に像を映し出す装置でありながら、視線の遮蔽物でもある「Screen」の二面性を扱う作品《Epoché》シリーズのインスタレーション展示を行いました。ここでは、障子・窓・PC・スマートフォンがそれぞれ明滅しています。それは主に、取り上げているScreenの性質と類似するもののひとつとして「まばたき」のリズムを抽出したもので、体験者が自身の身体に引き寄せて、見ること/ 見るものの休息についてEpoché(エポケー)する機会を作る試みでした。

    夜間に屋外から鑑賞する形式で、特にアラヤイチノ近隣の皆様のご協力により展示することができました。気に掛けてくださった皆様に感謝しています。ありがとうございました。

  • 削剥、浸蝕、綯錯


    会期 令和3年9月18日~9月30日
    会場 アラヤニノ
    代表 伊多波 七維(3年)

    景観デザイン専攻の伊多波七維、渡邉泰地による2人展。この展示ではこちらとあちらを隔てる境界線は何でできているのかそれぞれ考え作品にしました。実際の制作が会場に入ってから始まったためスケジュールはかなりハードでしたが、ニノの形を活かした作品ができました。今回の展示の作品は普段専攻授業で取り組んでいる制作とは全く別のものだと考えていましたが、実際には通じるものも多く、課題に対してもっと様々な考え方ができるのではないかと視野が広がりました。今は展示のアーカイブ資料や映像をまとめ次に向けて準備を進めています。このニノでの展示での経験や反省を元にもっと面白い作品を作れるように頑張ります。

  • 総花式


    会期 令和3年4月26日~5月2日
    会場 アラヤニノ
    代表 菊地 美咲(3年)

    アーツ&ルーツ専攻3年椛澤詩乃、コミュニケーションデザイン専攻3年菊地美咲、ビジュアルアーツ専攻3年小林琴子の三名で行ったグループ展です。

    3年になり専攻に振り分けられた各々が日常をテーマに制作を行いました。“わたしたちの中には他愛なさだけでそれ以外のなにものもないそれでもそれが全てであると踏んで”というサブテーマにあるよう、些末な日々を肯定する、捉え直すことを目標にそれぞれ漫画、映像、インスタレーション等の自分に合った表現方法で取り組みました。

    私たちにとって今までの活動を踏まえ、これから始まる専攻での活動に対する一つの貴重な区切りとなりました。沢山のお力添えに感謝いたします。

お問い合わせ

学生課学生担当

TEL:018-888-8105 E-mail:gakusei@akibi.ac.jp