#グループ展
#専攻展
キュレーター
#個展
#二人展
#学生展示
#課題展
#グッドデザイン賞
#VOCA展
#表彰
#退任記念作品展
#入賞作品
#受賞作品
#ノミネート作品
#入選作品
#研究生
#学生
#助手
#卒業生
#教員
#ガラス
#デッサン
#金属
#テキスタイル
#陶芸
#建築
#キュレーション
#キャラクターデザイン
#複合芸術
#漫画
#アニメーション
#写真
#鍛金
#刺繍
#パフォーマンス
#木像
#彫刻
#銀線細工
#パッケージデザイン
#インスタレーション
#絵画
#日本画
#映像作品
#漆
#紙
#大学祭
#入学式
#卒業式
#卒業・修了展
#アーツ&ルーツ専攻
#ビジュアルアーツ専攻
#ものづくりデザイン専攻
#コミュニケーションデザイン専攻
#景観デザイン専攻
#美術教育センター
#美術学部
#大学院
#アーツセンターあきた
#国際交流センター
#キャリアセンター
#基礎教育センター
#ビヨンポイント
#サテライトセンター
#アトリエももさだ
#KATTE
#アラヤイチノ
#アラヤニノ
#オルタナス
#ガラス工房
#秋田市民俗芸能伝承館
#赤れんが郷土館
#ココラボラトリー
#秋田拠点センターアルヴェ
#旧松倉家住宅
#あきた芸術劇場ミルハス
#文化創造館
#県立美術館
#にぎわい交流館AU
#アトリオン
#千秋美術館
#近代美術館
#秋田空港
#他大学連携
#秋田ノーザンブレッツ
#にかほ市
#連携協定
#仙北市
#大館市
#高大連携
#大森山アートプロジェクト
#湯沢市
#秋田市
#地域活性化
#大仙市
#能代市
#秋田県
#JR秋田
#CNA
#KAMIKOANIプロジェクト
#文化庁事業
#藤浩志
#小牟禮尊人
#卒業生シリーズ
#ワークショップ
#国際交流
#特別講義
#体験授業
#粘菌
#美大附
#オープンキャンパス
#オンラインイベント
#こどもアートLab
#ORAe
#AKIBI ARTs MARKET
#あわいをたどる旅
#北高跡地
#10周年記念
#道祖神
#ヴェネチアビエンナーレ
#旅する地域考
#助手
#大森山アートプロジェクト
#アトリエももさだ
#漆
#デッサン
#木像
#連携協定
#写真
#VOCA展
#二人展
#オンラインイベント
#大学祭
#旅する地域考
#北高跡地
#卒業生シリーズ
#秋田拠点センターアルヴェ
#オープンキャンパス
#テキスタイル
#文化庁事業
#アーツセンターあきた
#藤浩志
#パッケージデザイン
#大仙市
キュレーター
#ORAe
#秋田市民俗芸能伝承館
#JR秋田
#10周年記念
#ワークショップ
#ノミネート作品
#あわいをたどる旅
#映像作品
#建築
#湯沢市
#景観デザイン専攻
#表彰
#オルタナス
#刺繍
#金属
#にぎわい交流館AU
#美大附
#個展
#ガラス工房
#学生展示
#卒業生
#小牟禮尊人
#ビヨンポイント
#あきた芸術劇場ミルハス
#卒業式
#基礎教育センター
#アトリオン
#秋田県
#グッドデザイン賞
#赤れんが郷土館
#キュレーション
#こどもアートLab
#ヴェネチアビエンナーレ
#ガラス
#国際交流
#ココラボラトリー
#アニメーション
#ものづくりデザイン専攻
#大学院
#にかほ市
#千秋美術館
#国際交流センター
#アラヤイチノ
#美術学部
#アーツ&ルーツ専攻
#県立美術館
#インスタレーション
#入学式
#CNA
#専攻展
#高大連携
#キャリアセンター
#美術教育センター
#研究生
#紙
#大館市
#退任記念作品展
#KATTE
#グループ展
#絵画
#日本画
#受賞作品
#サテライトセンター
#他大学連携
#旧松倉家住宅
#仙北市
#彫刻
#アラヤニノ
#複合芸術
#キャラクターデザイン
#卒業・修了展
#秋田ノーザンブレッツ
#学生
#特別講義
#コミュニケーションデザイン専攻
#入賞作品
#道祖神
#漫画
#ビジュアルアーツ専攻
#課題展
#銀線細工
#秋田市
#パフォーマンス
#陶芸
#AKIBI ARTs MARKET
#文化創造館
#近代美術館
#入選作品
#地域活性化
#鍛金
#KAMIKOANIプロジェクト
#能代市
#体験授業
#粘菌
#教員
#秋田空港

アトリエももさだ

アトリエももさだとは

アトリエももさだは、旧国立農業倉庫棟を活用しています。

 アトリエももさだは、旧国立農業倉庫棟を活用した施設です。8棟の倉庫が並ぶ倉庫棟は昭和9年、現在の全農あきたが建設し、昭和14年に農林省へ寄付され、米の受給調整に用いられてきました。倉庫1棟の構造は、間口14.3m、奥行き45m、天井最高部8.5mの木造平屋建であり、全体の収容力は秋田県の米の年間消費量の約3割を保管できるほどの量でした。
 その後、平成2年3月の用途廃止以来、地元新屋地区からは倉庫の活用について様々の要望が提出されるとともに、多くの市民から保存活用の声が生じ、平成3年、当時新設した短期大学の校舎として活用する計画となりました。平成6年2月には短期大学用地として秋田市に譲渡が決定し、平成7年4月から短期大学、平成25年4月からは美術大学のキャンパスの一部と活用しています。
 現在は、倉庫棟8棟のうち、7棟を本学で使用し、1棟を市立新屋図書館として活用しています。
 倉庫棟は、昭和初期における木造の建築工法が見られる建造物として高く評価されており、平成4年に秋田県の近代化遺産として認められているほか、平成12年には国の登録有形文化財として登録されています。

「アトリエももさだ」の由来

 愛称「アトリエももさだ」の名称は、本学キャンパスのある新屋地区の昔の地名「百三段(ももさだ)」に由来し、これに美術工芸作家の作業場を意味する「アトリエ」をミックスしたものです。地域に開かれた大学の施設にふさわしい愛称として親しまれています。
※「ももさだ」とはアイヌ語のモムサンドイ(川尻の土地という意)が語源とも言われています。

施設のご案内

工芸体験棟

金属工芸実習室・木材工芸実習室

木造金属加工に対応した機械や道具があり、自由に制作することができます。

基礎造形実習室

陶芸や染物などに利用することができます。

ガラス工芸実習室

とんぼ玉など、ガラス作品を制作することができます。

織物実習室

織機が設置されており、手織りで自由に制作することができます。

ギャラリー棟・地域交流棟

市民ギャラリー

個人やサークルで、趣味や各種教室で作った作品を展示発表する場として貸出を行っています。

作品展示室

本学の卒業生や在学生等の作品を展示しています。

多目的ホール

各種講演会や演奏会、演劇やアート作品の発表の場などさまざまな用途に対応したホールです(収容人員150名)。

レストコーナー「蔵詩」

ゆったりとしたスペースと木造の持つ落ち着いた雰囲気で、誰もが気軽にくつろげるようになっています。
営業時間/11:00~14:00
休業日/土日祝・年末年始

貸出について

貸出範囲

大学教職員および学生…全施設
一般利用者…一部施設

貸出の詳細・予約

電話、メールまたはウェブサイトで施設の空き状況や利用規約が確認可能です。
​アーツセンターあきた ​施設利用案内
※本学が委託しているNPO法人アーツセンターあきたが貸出業務を行っております